bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

WILLCOM、W-ZERO3[es]を発売。

ウィルコム
W-ZERO3[es]
W-ZERO3[es]はストレート型の携帯電話風デザインで、スライドさせるとキーボードが現われてPDAライクに利用できるW-SIM対応端末をを27日に発売する。
7月14日より予約受付が開始される予定で、ウィルコムストアでの価格は年間契約ありで新規29,800円、年間契約なしで新規33,800円となる模様。

型番は「WS007SH」。W-ZERO3と同じスライドボディを採用しながら、ディスプレイ側ボディには数字キーと方向決定キーが配されており、閉じると幅約56mmとストレートタイプの携帯電話のように利用できる。

ディスプレイはタッチペンによる入力に対応した2.8インチ、640×480ドット(VGA)のモバイルASVシステム液晶ディスプレイを装備。

OSは、Microsoft Windows Mobile 5.0 software for Pocket PC 日本語版で、CPUはIntel PXA270 416MHz、内蔵メモリは128MB(ユーザーエリア約60MB)、SDRAM(ワークエリア)は64MB。

尚外部メモリにはminiSDカードを使用する。
■サイズ
・約56×135×21mm

■重さ
・約175g

■メインディスプレイ
・2.8インチ
・640×480ドット(VGA)

■メインカメラ
・約131万画素(マクロ撮影/QRコード対応)

■連続待ち受け時間
・約500時間

■連続通話時間
・約7時間

■ブラウザ
・Opera Mobile
・Microsoft Internet Explorer Mobile

■OS
・Windows Mobile 5.0 for PocketPC 日本語版

■対応通信方式
・4x/2xパケット方式
・1xパケット方式
・フレックスチェンジ
・64kPIAFS(ベストエフォート)
・32kPIAFS
無線LANには対応していません。

■主なアプリケーション
・Microsoft Outlook
・Microsoft Office Mobile(Word Mobile/Excel Mobile/PowerPoint Mobile)
・Windows Media Player 10 Mobile for Pocket PC
・Picsel PDF Viewer
・JAVAプラットフォーム「JBlend」
・W-ZERO3メール(オリジナルメールソフト)

■主な付属品
・W-SIM
・USBケーブル
・Getting Start CD
・ACアダプター
・取扱説明書
・ソフトケース

■外部メモリ
・miniSDカード

■ボディカラー
・ホワイト
・ブラック


これはいいですねぇ~。
僕は一時期「W-ZERO3」を本気で買おうとしていたんですがやっぱりサイズ的にも値段的にも学生には厳しいんですよね^^;

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/07/24
Google Pay、楽天カードでQUICPay支払い可能に

iPhoneの噂・最新情報

2019/07/24
iPhone 11、USB-C採用せずカメラは超広角レンズ搭載か

LINE

2019/07/23
LINE、月額240円でスタンプ使い放題のサブスク開始

LINE Pay

2019/07/23
LINE Pay、ロゴをリニューアル。7月末から
Recommendこんな記事も読まれています