HONEY BEE 2 – カメラ搭載などブラッシュアップ。

bio
Yusuke Sakakura

HONEY BEE 2 – カメラ搭載などブラッシュアップ。


ウィルコムの2008年秋冬モデルとして発表された「HONEY BEE 2」は、「HONEY BEE」の後継機となるPHS端末。

新たに搭載したのは約31万画素のカメラ。撮影した画像をウィルコムのブログサービスの「W+BLOG」にアップロードしたり、「デコラティブメール」で装飾を施して送信することが可能になりました。

また、右側面の誤作動防止スイッチの形状が蜂の腹部をイメージしたデザインとなっていたり、赤外線の位置が変わっているなどブラッシュアップが行われています。

実質負担額は機種変更が600円、新規契約が300円。(W-VALUE SELECTを利用)

HONEY BEE 2のスペック。

■サイズ
・約42×120×9.9mm

■重さ
・約73g

■メインディスプレイ
・2.0インチ
・QVGA(240×320ドット)表示対応

■カメラ
・約31万画素カメラ

■連続待ち受け時間
・約600時間

■連続通話時間
・約420分

■外部メモリ
・-

■ボディカラー
・ホワイト
・ピンク
・ブラック
・グリーン
・ブルー

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています