bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

パケット料金上限2800円の新ウィルコム定額プラン発表。

ウィルコム
パケット料金上限2800円の新ウィルコム定額プラン発表。
ウィルコムは、パケット通信料金を上限2800円で利用できる「新ウィルコム定額プラン」を発表しました。

「新ウィルコム定額プラン」は、これまで月額2900円の通話定額サービスとして提供してきた「ウィルコム定額プラン」を改定したもので2月5日より提供されます。

モデムとして使っても上限5700円!

WILLCOM|新料金コース・オプションサービスの提供について ~パケット料金が上限2,800円、しかも0円から~

ウィルコムが発表した「新ウィルコム定額プラン」は、1年契約を必須とする料金プランで中途解約をすると1年目は4200円、2年目以降は2100円の手数料がかかるとのこと。

改定前の「ウィルコム定額プラン」は、月額2900円でウィルコム同士の通話が24時間無料となり、他キャリアの携帯電話やパソコンにメールを送っても送受信料は無料でした。しかし、端末をモデムとして使用する場合や音声端末のブラウザでウェブサイトにアクセスする場合は別途パケット通信料金が発生。パケット通信も定額で利用するには月額1050円~3800円(モデム使用時は上限6300円)のオプション契約をする必要がありました。

改訂後の「新ウィルコム定額プラン」では、通話やメールの内容はこれまで通り行え月額2900円で利用可能となりました。また、パケット通信は0円~2800円で利用することができます。
これにより、音声通話とメールだけを利用する場合は月額2900円、インターネットやモデムとして使用する場合は、パケット通信料金の0円~2800円に2900円を合わせた月額2900円~5700円で使用することができます。

ちなみに改定前のウィルコム定額プランでも1年契約を必須としており、自分で解約を行わない場合は自動更新されます。他社と異なって1年契約ということで比較的使用しやすいプランではありますよね。

それにしてもモデムとして使用しても月額上限5700円は安いな~。次世代PHS「WILLCOM CORE」のサービスがスタートしてもこのプランが使えたらウィルコムは解約しないかも・・・。

ドコモ にコメントする コメントをキャンセル

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/08/26
Apple丸の内、東京駅目の前に9月7日10時オープン

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に
Recommendこんな記事も読まれています