bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型iPhoneの名前は「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」か

iPhoneの噂・最新情報

新型iPhoneの名前は「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」か

Photo by Ben Geskin

2014年に発売されたiPhone 6シリーズ以降、2種類の画面サイズがラインナップされ、巨大なスクリーンを搭載するモデルには「Plus」が付けられていたが、今年発売の新型iPhoneは同じデザインながら、3つの異なる画面サイズで展開されることもあって「Plus」は廃止になる可能性が高い。

最新の情報によれば、Plusは「Max」に置き換わり、iPhone史上最大のディスプレイを搭載する6.5インチモデルは「iPhone Xs Max」となるようだ。

製品名に初めて「Max」を採用?

複数のメディアがAppleのマーケティングプランに精通する人物などから得た情報として6.5インチのディスプレイを搭載したモデルの名前は「iPhone Xs Max」になると伝えている。

「SE」や「Plus」はAppleが過去に販売した製品(Macintosh SE、Macintosh Plus)に採用されていたが、Appleのサイトで公開されているビンテージ・オブソリート製品を確認するかぎり「Max」の採用例は見当たらない。

ただ、公式とされるマーケティング画像を流出させ、ゴールドカラーのステンレススチールボディの存在を決定づけた9to5Macは「iPhone Xs Max」が正式名として採用される可能性は高いと考えているようだ。

“テンエス”の表記は「Xs」なのか「XS」なのかわかっていないが、2013年に発売された「iPhone 5s」以降は小文字の「s」で表記されている。当時販売済みだった「iPhone 4s」の表記も「4S」から変更されていることから「XS」になる可能性は低いように思える。

Appleはスティーブ・ジョブズ・シアターで日本時間9月13日午前2時からスペシャルイベント『Gather round』を開催する。イベントでは、有機ELディスプレイを搭載した「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」、6.1インチの液晶ディスプレイを搭載した低価格版の新型iPhone、ベゼルレスディスプレイが採用される「Apple Watch Series 4」、顔認証をサポートした新型iPad Proなどの発表が噂されている。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/11/20
iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

スマホアプリ

2018/11/20
人気メニューが半額「Uber Eats」で期間限定キャンペーン

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?
Recommendこんな記事も読まれています