bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモ、2009年夏モデルとして18機種を発表!

NTTドコモ
NTTドコモ、2009年夏モデルとして18機種を発表!
NTTドコモが5月19日(火)に2009年夏モデルとして全18機種を発表しました!

PRIME series
N-06A – 改・3Wayスタイル&無線LANサポート
N-07A – スポーツライフをサポート。
P-07A – 4thGenerationVIERAケータイ。
SH-06A – 1000万画素CCDカメラの「AQUOS SHOT」
F-09A – 進化して帰ってきたスライドヨコモーション
L-06A – HSUPAモデル&Googleボタン搭載

STYLE series
P-08A – 新スライド、スイングスライドスタイルケータイ
P-10A – 防水&Wオープン&VIERAケータイ
SH-05A – 高性能カメラを搭載した防水ケータイ
F-08A – ボディケア機能が特徴の防水ケータイ
L-04A – フルタッチパネルスライドケータイ

SMART series
N-09A – スリムボディ×3つの質感
P-09A – ビジネスマン向けのスリムケータイ。

PRO series
SH-07A – ハイスペックなAQUOSケータイ
T-01A – 4.1インチの大型タッチパネルを搭載。
HT-03A – ついにAndroidケータイ(HTC Magic)が日本に上陸!

Other…
SH-06A NERV – エヴァンゲリオンケータイ。
NTTドコモ、HSUPA対応の「L-05A」を6月に発売へ。

なんだかんだ言ってもやっぱりAndroid♪

スライドヨコモーションが気になる「F-09A」
スライドヨコモーションはやっぱり気になりますね~。前季は「3Wayスタイル」に興奮したのを覚えていますがそれをさらに上回る興奮というか感動を覚えています。実用的なのかは実機を触ってみたいです。

PRIMEシリーズということもあり、スペックには満足できると思いますし、富士通伝統の指紋センサーや体をケアできる機能なども魅力的ですね。

なんと言っても目玉はAndroid!
やっぱりこれですよ。Androidケータイ「HT-03A」です。

スペックは申し分ありませんが、キーレスポンスやタッチパネルの操作感、端末の大きさなど考慮しなければいけない項目は色々ありそうです。早く実機を触ってみたい!

ワースト1はP-08A
これは酷い・・・スピードセレクターは三菱の物ですし、斜めにせり上がるスライドはNECの物。それらを寄せ集めて作ったとかちょっとどうなんでしょうか。

異なるキャリアで同じ様な端末が販売されるのは、携帯電話の販売台数が減っており、メーカーもあまり予算をかけられないことから仕方のない所はあるのですが、これは酷い・・・。

みなさんはどの端末を気に入りましたか?

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています