bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Androidケータイでもフリック入力ができる「Simeji」

Android
Androidケータイでもフリック入力ができる「Simeji」
Androidの通常の文字入力は結構ミスすることが多く、イライラするんですがそんな不満を解消してくれるのが「Simeji」です。

「Simeji」は文字入力をサポートしてくれる機能を備えており、通常のAndroidでは不可能なフリック入力を実現してくれる便利なアプリケーションです。

フリック入力・・・思ってた以上に便利だ!

throw Life

まずは「Simeji」のダウンロードですが、Androidマーケットを起動して検索をタップ。「Simeji」と入力すればヒットします。

ダウンロードが終わったら設定→地域/言語&文字入力→Simejiをタップします。
すぐ下にあるSimejiの設定をタップして「Keybord」の欄にある「フリック」を選択して終了します。

入力方法を変えるためにGmailでもブラウザでも文字入力のできるプログラムを起動してテキストボックスを長タップします。すると「テキストを編集」というポップアップがでるので「入力方法」を選択します。
さらに「Simeji」を選択。これでSimejiの設定は終了です。

これでフリック入力できるようになりました!

始めてフリック入力というものを体験したんですがT9入力と同じでなれれば超高速に文字を打てるのだろうと思いました。テンキーやQWERTYと違って直感的に打てる所がいいですね。

慣れたら画面みなくても長文が打てそうですよ。

ちなみに「Simeji」の名前の由来は「Social IME 字(Ji)」らしいです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/02/16
新型「AirPods 2」、黒色の発売濃厚?発売日は今春か

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/02/15
ようやく安価なサードパーティ製品解禁。AnkerがUSB-C & Lightningケーブルを3月発売

キャッシュレス

2019/02/15
「メルペイ」の使い方を解説。使えるお店、チャージのやり方、電話番号の変更も

NTTドコモ

2019/02/15
ついに中古スマホのSIMロック解除が可能に。ドコモが20日から開始
Recommendこんな記事も読まれています