bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

HT-03Aでスクリーンショットを撮る方法!

Android
HT-03Aでスクリーンショットを撮る方法!
Androidでスクリーンショットを撮るにはAndroidをPCに接続するかRoot権限を取得してアプリケーションを使用するかの2つの方法があるのですが、今回はAndroid単体でスクリーンショットが撮れる方法を紹介します。

メモ程度に使うのにとても便利ですよ~。

まずはRoot権限を取得するために「setupsu」をダウンロードします。ダウンロードURLは配布元がわからない事やサーバー負荷も考慮してURLは貼りません。「setupsu」で検索すればすぐにヒットすると思うのでそちらからダウンロードしてください。

ダウンロードが終わったらsetupsuを実行します。通常のブラウザからダウンロードした場合はそのまま実行できますが、Steelからダウンロードした場合は「ASTRO」というアプリケーションから実行します。(フォルダ階層は→/sdcard/steel/downloads)


setupsuを実行してRoot権限を取得したら「Screenshot」をダウンロードします。こちらについても各々で検索してください。「screenshot.apk」で検索すればすぐにヒットすると思います。

Screenshotの起動画面。


ScreenShotはセルフタイマー形式でスクリーンショットを撮影します。
menuボタンを押下後、「Timed Capture」をタップします。


セルフタイマーの時間を選択して「OK」をタップすると、選択した秒数後にスクリーンショットを撮影することが出来ます。


スクリーンショットはsdcard直下に保存されます。スクリーンショットを確認したい時も「ASTRO」を使用すると良いですよ。

また、PCに転送したい時はASTROからsdcardにアクセスしてプリセットの画像ビューアーでスクリーンショットを開き、Picasaに転送すると便利です。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/12/14
「Apple川崎」がオープン。1,600人超の行列、記念トートバッグ配布終了

スマホアプリ

2019/12/14
更新:iPhoneをiPodにするアプリ「Rewound」が公開

Appleニュース

2019/12/12
Apple川崎、オープン日に新トートバッグなど記念品を先着で配布

Pixelの噂・最新情報

2019/12/11
Google、Pixel向けの新アップデート「feature drops」発表
Recommendこんな記事も読まれています