bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Androidケータイでリモートコントロールを使用する方法!

Android
Androidケータイでリモートコンロールを使用する方法!
ちょこっとAndroidでリモートコントロール機能を使う機会があったので、Androidでリモートコントロールする方法を紹介しておきます。

ちなみに、リモートコントロールとはPCをネットワーク経由で操作することです。

利用シーンは少ないけどあれば便利です。

1:まずはPC側の設定を行う。
リモートコントロールを実現するにはPC側とAndroid側の設定が必要です。まずはPC側の設定を行いましょう。

TightVNC: VNC-Based Free Remote Control Solution」から「TightVNC」をダウンロードします。


Windows、Linux、Javaがありますが、今回はWindows用をダウンロードします。


TightVNCのダウンロードが終わったらインストールを進めて行きます。「Next」をクリック。


利用規約に同意して「Next」をクリック。


保存先を指定して「Next」をクリック。


インストールするコンポーネントを「Full installation」にし、全てのチェックボックスをチェックを入れて「Next」をクリックします。


スタートメニューへ登録しない場合は下のチェックボックスにチェックを入れて「Next」をクリックします。


全てのチェックボックスにチェックを入れて「Next」をクリック。


最後に確認画面が表示されます。「Install」をクリックします。


インストールと同時にTightVNCの設定画面が起動します。パスワードを変更して「OK」をクリックします。これでPC側の設定は終了です。


2:Android側の設定
次にAndroid側の設定を行います。

Androidマーケットにアクセスして「android-vnc-viewer」をインストールしておきます。「vnc」で検索すればヒットすると思います。


androidVNCを起動するとこのような設定画面が起動します。


各項目の説明は以下。
NickName:設定名
Password:PC側のTightVNCにて変更したパスワード
Address:PC側のグローバルIPアドレス
Port:PC側と同じポート番号を指定
ColorFormat:カラー形式を選択。ダイアログの上方を選択するほど接続に時間がかかります。

グローバルIPアドレスについては以下のサイトで確認できます。
あなたのグローバルIPとホスト名を表示 ~テレビジネス ソフトウェア~

全ての項目を入力したら「Connect」をタップします。

これで全ての設定が完了です。リモートコントロールが利用できない場合、ポート解放できていない場合がほとんどです。ポート解放については各々で調べてください。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/20
iPhone XS/XS Max、Apple Watch Series 4が「出荷完了」に 午前中に受け取る方法も

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/20
完全オフにならないiPhoneのWi-Fi、ショートカットで一発オフに

iPhone XS / XS Max

2018/09/20
ソフトバンク、iPhone XS/iPhone XS Max 発売セレモニーを開催

iPadの噂・最新情報

2018/09/20
Xcode、新型iPad ProのUSB-C搭載を示唆
Recommendこんな記事も読まれています