bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「aNetShare」を利用してAndroidケータイをルーター化する方法。

Android

root必須ですが、Androidケータイを携帯型ルーター化させる方法を紹介します。といっても設定は超カンタンです。

動画は見るに耐えないけど、テキストとか画像ぐらいなら普通に使用できますよ。

Android 1.5でのroot取得は以下の記事を参考にしてください。Android 1.6の場合はちょっと危険な手順を踏まなければいけないので、紹介は控えます。
クロックアップとスワップでHT-03Aの動作を軽快に

Androidマーケットにて「aNetShare」で検索をかけるとヒットします。


起動画面。


接続したいデバイスからWi-Fiの検知を行うと「GPhone」というSSIDを確認することができます。


WEPやWPAなどのセキュリティの設定はできませんが、Androidケータイに接続してきた端末をaNetShareで検知し、それを拒否することができます。


接続したい場合はデバイスの横にあるチェックボックスにチェックを入れます。


環境にもよりますが、通信速度は0.4Mbps~1.4Mbpsといったところです。
ちょっとだけ使ってみましたが、テキストや画像ぐらいなら普通にネットできます。YouTubeぐらいになるとストレスを感じるぐらいです。

気になる通信料金は
HT-03Aのルーター化をdocomoのサポート適用外なので利用する場合は自己責任でお願いします。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/12/19
46%オフ、スマートスピーカー新型「Echo Dot」の年末セール開催中

スマホアプリ

2018/12/19
ポケモンGO、伝説のポケモン「ヒードラン」が登場。弱点・攻略法は?

Twitterニュース

2018/12/19
Twitter、タイムラインを新着順・時系列に並べ替えできるボタンを正式公開

iPhone XR

2018/12/18
Apple、iPhone XS・XR向けのバッテリー付きレザーケースを発売か
Recommendこんな記事も読まれています