bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NexusOne(ネクサスワン)を日本で使用するにあたって注意すること

Android
Nexus One(ネクサスワン)を日本で使用するにあたって注意すること。
Googleが日本時間1月6日(水)に発売するとみられている「Nexus One(ネクサスワン)」ですが、Googleがユーザー向けに直接販売した場合、日本でも「Nexus One(ネクサスワン)」を使用することができます。

そうなった場合、日本で通信できるのか、パケット料金はどうなるのかについて調べてみました。

送料を含めた料金も。

Nexus One(ネクサスワン)は5万円以下では買えない。
Nexus One(ネクサスワン)の端末価格は、$530―日本円で約4万9290円(記事投稿時点)とされています。

送料やその他もろもろの経費等についてはコムギドットネットの管理人さんである@chromepencilさんがTwitterで答えてくれました。

Twitterでのやりとりは以下。

▼xeno_twit:ネクサスワンって多分USからの発送だよね?送料含めるといくらぐらいになるんだろう。#nexusone

▼chromepenci:参考までにADPだと送料:US$51.86 関税:US$21.36ですね。送料高ぇ。 RT @xeno_twit: ネクサスワンって多分USからの発送だよね?送料含めるといくらぐらいになるんだろう。#nexusone


送料と関税をプラスした約6809円をNexus One(ネクサスワン)の端末価格にプラスすると約5万6099円となります。
5万円以下で買えると思っていましたが、送料と関税をプラスすると5万円オーバーとなりますね。まあ、SIMフリー端末をこの価格で買えるなら安いかも?!

Nexus Oneは、日本で使用できるものの、FOMAプラスエリアは未対応。
Nexus OneはWCDMAの2100MHzをサポートしているため、NTTドコモとソフトバンクモバイルで使用することができます。また、イー・モバイルから発売されているPocket WiFiでも使用することができるでしょう。

NTTドコモで利用する場合、気になるのはFOMAプラスエリアで利用できるか否か。答えはNO。FOMAプラスエリアを利用するにはWCDMAの800MHzに対応していなければいけませんが、Nexus One(ネクサスワン)はサポートしていません。

Nexus Oneは、月額4980円~1万3650円で利用することが可能。
NTTドコモでパケット通信を行う場合、Biz・ホーダイ ダブルを利用することになりますが、おそらくPC通信扱いになって上限額は1万3650円となります。
Biz・ホーダイ ダブル以外は、パケ・ホーダイ ダブルを利用する方法があります。上限額は5985円と格安ですが、通信速度は下り128kbpsとなります。

一方、ソフトバンクモバイルで利用する場合は、iPhoneのSIMがNexus Oneで利用できるならば月額5985円で利用することができます。

また、イー・モバイルの「Pocket WiFi」を利用する場合は新にねんで4980円、ベーシックで5980円となります。

Nexus Oneの利用にはPocket WiFiがオススメだが・・・。
ここからは僕個人の意見になりますが、利用料金からするとPocket WiFiがオススメですが、Nexus One(ネクサスワン)のためにPocket WiFiを購入しようとするのはNGです。Nexus OneというよりもPocket WiFiの利用方法によるんですが、Pocket WiFiは無線LANに対応したガジェットを複数持ってないと最大限のおトク感を感じることができません。

iPod touchとかノートパソコンとか無線LANに対応したガジェットを複数持ってる人ならオススメです。iPod touchとの抱き合わせでPocket WiFiを安く売ってる店も多いのでこれからiPod touchを買おうと思ってた人は良いかも。

Pocket WiFiを利用するにあたって気をつけることはバッテリーの持ち時間ぐらいですかね。以下のレビューが参考になります。
気になる駆動時間は? 料金は? 「Pocket WiFi(D25HW)」レビュー(後編) Pocket WiFi(D25HW) – できるネット+(できるネットプラス)

Pocket WiFiは、USBから給電しながら動作するので、バッテリーが切れそうになったら「eneloop mobile booster」で給電するのが良いかも。サイズが小さくてeneloopの交換が可能な1月21日(木)発売の「KBC-D1AS」がオススメです。

HT-03Aをルーター化して使うという荒業も。
Pocket WiFiを持ってる人ならばPocket WiFiがオススメですが、持っていない人にとってはPocket WiFiとNexus Oneの出費はとても痛いですよね。また、現在、HT-03Aを利用している人はNTTドコモの回線をどうするのかというのも問題です。

ならば逆にこれを利用してHT-03Aをルーター化してNexus OneはWi-Fiでパケット通信するというのが良いかも。

iPod touch 、MacBook Proでパケット通信を上限オーバーまで通信を試みましたが、月額は5980円で収まっていたので、おそらくNexus Oneでも月額5985円で利用できるでしょう。とにかく安くあげたい!という人ならHT-03Aをルーター化するのがオススメですかね。通信速度は落ちますが。

他にも何か良い利用方法があれば教えてください。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/12/19
46%オフ、スマートスピーカー新型「Echo Dot」の年末セール開催中

スマホアプリ

2018/12/19
ポケモンGO、伝説のポケモン「ヒードラン」が登場。弱点・攻略法は?

Twitterニュース

2018/12/19
Twitter、タイムラインを新着順・時系列に並べ替えできるボタンを正式公開

iPhone XR

2018/12/18
Apple、iPhone XS・XR向けのバッテリー付きレザーケースを発売か
Recommendこんな記事も読まれています