Androidで簡単に料金が確認できる「My docomo checker」

Android

Androidで簡単に料金が確認できる「My docomo checker」


Androidからmy docomoにアクセスしてもAndroidに最適化されていないので、拡大や縮小を繰り返して料金を確認することになります。そんな作業も結構手間がかかるのでAndroidから料金を確認したい時は「My docomo checker」を使いましょう。

3日間のパケットも確認できて便利。

My docomo checker v1.1.0 Android用アプリケーション | ツール

Androidマーケットにて「mydocomo」で検索するとヒットします。


「My docomo checker」をインストールし、起動するとアカウント情報の入力を求められます。


アカウント情報の入力を終えると、請求予定金額や3日間合計のパケット通信量を確認することができます。ちなみに、docomoでは当日を含む直近3日間でパケット通信量が300万パケットを超えると通信速度が落ちるなどパケット通信規制の対象になります。


翌月の請求予定金額と3日間の合計パケット通信量をタップすると過去分の請求予定金額や通信量を確認することができます。


メニューボタンを押すと手動更新、アカウント、設定が表示されます。


アカウントでは、新たにアカウントを追加することができます。


設定では、自動更新のON/OFFやステータスバーにアイコンを表示し、ステータスバーを下にフリックすると、請求予定金額、残りの無料通話、ポイントを確認するといった設定を行うことができます。



確認したい無料通話の残額やポイント、請求予定金額、3日間のパケット通信量をおさえていますし、マルチアカウントにも対応しているとても便利なアプリです。ヒトバシラーには必須のアプリではないでしょうか。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」

au

2021/02/26
ドコモとKDDI、解約手続きページを検索結果から除外。総務省指摘で修正

Twitterニュース

2021/02/26
Twitterで収益化。月500円の投げ銭“スーパーフォロー”発表

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超
Recommendこんな記事も読まれています