シャープ製のAndroidケータイがBlutooth認証を通過。

bio
Yusuke Sakakura

シャープ製のAndroidケータイがBlutooth認証を通過。


かねてから噂のあったシャープ製のAndroidケータイがBlutoothの認証を通過したようです。
通過したAndroidケータイはNTTドコモ向けと見られる端末となっています。

ついに国内トップシェアのシャープがAndroidケータイを発売。

P1FN10B
Synergy for Android 1.2 (Profile Subsystem)

Blutooth認証を通過したのは「P1FN10B」で認証を受けたモジュールの内一つがSynergy for Android 1.2となっていることからAndroidケータイであることがわかります。

また、Blog of Mobileさんによれば命名規則と技術適合基準の認証情報により、NTTドコモの端末である可能性が高いとのこと。

auから発売すると考えられる同等な端末もBlutoothの認証機関を通過しているので、主要3キャリアからシャープ製のAndroidケータイが発売する可能性も出てきました。
昨年は海外メーカーを中心とした世界的なAndroid元年でしたが、今年は国内メーカーもAndroidを提供するようになり、国内的なAndroid元年となりそうです。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています