Intel、Atom搭載のAndroidを発表か。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

Intel、Atom搭載のAndroidを発表か。


IntelはAndroidを「Atom」で動作するように移植を終え、すでにAtomとAndroidを搭載したスマートフォンを用意しているようです。

消費電力が大きな問題。

【IDF 2010 北京】Atom搭載Androidホンの準備はできている、インテル幹部が明かす | EE Times Japan

Intel社の化初社会議「Intel Developer Forum 2010」にてRenee James氏がAndroidをAtomで動作させるように移植を完了させた事を明らかにしました。

また、Intelでは既にAndroidが動作するAtomを搭載したスマートフォンを既に開発しており、”ある顧客”が興味を示しているとのこと。

PC系のCPUならばIntelがトップシェアを誇りますが、スマートフォンとなるとQualcommが上回ります。最近ではスマートフォン-特にAndroidを搭載したスマートフォンではQualcommのSnapdragonを採用するケースが殆どです。というのも、Snapdragonは消費電力が少ないからというメリットを持っているからです。

Intelがスマートフォン向けのCPU市場でシェアを高めるためにはまずここら辺が大きなネックになりそうですね。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています