bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

HTC EVO 4GがFCCを通過。

Android
HTC EVO 4GがFCCとWiMAX認証機関を通過。
今年の3月に発表されたAndroidのハイスペックスマートフォン「HTC EVO 4G」がFCCの認証機関を通過したようです。

通過したのはWiMAXとCDMA 2000 1x。

HTC EVO 4G earns FCC’s blessing, WiMAX and all — Engadget

FCCが公開した認証情報によれば「HTC EVO 4G」はWiMAXとCDMA 2000 1xをサポート。WiMAXとCDMA 2000 1xの周波数帯はそれぞれ2500MHz、800MHzと1900MHzとなっています。

CDMA 2000 1xというのは日本ではauが「CDMA 1x」という名前で展開しており、周波数は800MHzを利用しているため、HTC EVO 4GはauのSIMで利用できるはずですが、日本での発売は未定です。


それにしてもこの動画を見ると凄くデカそう・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE

2020/01/18
LINE、Ver10.0.1を公開。グループトークが開けない不具合を修正

PayPay

2020/01/17
PayPay、2月は全国の飲食店・自販機で40%還元

au

2020/01/17
auが使い放題プランを月額1,500円値下げ。テザリングもデータ増量

LINE

2020/01/17
更新:LINE、グループトークが開かない・アプリが落ちる不具合が発生中
Recommendこんな記事も読まれています