bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Android3.0は「Honeycomb」、Android4.0は「Ice Cream」

Android

Androidのバージョンのコードネームにはアルファベット順にスイーツの名前を付ける法則があるのはもはや言うまでもないですが、次バージョンの「Gingerbread」はGoogleより公表されており、次々バージョンの「Honeycomb」はサムスン電子が「Galaxy Tab」のアップデート予定をほのめかしたことから明らかになっています。

そして、Android 4.0では「Ice Cream」となるとか。

提供時期は2011年後半?

Google planning Android “Ice Cream” tips ARM president | Android Community

これまでのAndroidのコードネームを振り返ると、Android 1.0、1.1ではコードネームが無く、Android 1.5 では「Cupcake」、Android 1.6では「Donut」、Android 2.0、2.1では「Eclair」、Android 2.2では「Froyo」となっています。発表済みの開発コードネームでは前述した通りAndroid 2.xまたは3.0では「Gingerbread」、Android 3.xでは「Honeycomb」となります。

そして、Android 4.0では「Ice Cream」となることをARMのTudor Brown氏が明らかにしたようです。

「Ice Cream」の中身やアップデートの提供予定時期などなにも明らかにされていませんが、「Gingerbread」が今秋、「Honeycomb」が2011年前半に提供されることが予想されていること、そしてGoogleが今後はアップデート数を減少させていく方針から恐らく2011年の後半に提供されるのではないでしょうか。

アップデートの内容に関しては先日発表された「Google TV」にもAndroidが採用されていること等を考えればスマートフォン以外の家電等への最適化が行われる可能性もありますね。

そういえば「Google TV」に搭載されているAndroidのバージョンってなんだろう・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2019/12/06
ソフトバンクと東京大学、AI研究所を'20年春に設立。最先端のAI研究機関へ

iPhoneの噂・最新情報

2019/12/06
Apple、2020年に「iPhone 12」や「iPhone SE2」など5機種を発売か

セール

2019/12/06
Fireタブレットがサイバーマンデーで過去最安値に

セール

2019/12/06
Amazonサイバーマンデーセール開始〜注目商品まとめ(2019)
Recommendこんな記事も読まれています