「Nexus S」はデュアルコアCPUを採用?

bio
Yusuke Sakakura

「Nexus S」はデュアルコアCPUを採用?


12月6日に発表が噂されているAndroid OS「Gingerbread」とGoogleが開発を手がける「Nexus S」の新情報が明らかになりました。

Gingerbreadのホーム画面も。

Android 2.3 Gingerbread on Nexus S Photos Revealed – SlashGear

XDA Developersに投稿された「Nexus S」の情報によれば、CPUはArm V7であることからデュアルコアのCPUを採用している可能性があることやOpen GL ESをサポートしていること、RAMは328MBまたは512MB、内蔵メモリには1GBまたは2GBのものを搭載しているとのこと。

メインディスプレイには480×800ドット表示対応の4インチのSuper AMOLEDが採用され、カメラは720pのHD動画撮影機能をサポートするようです。

また、「Nexus S」のホーム画面も掲載されており、Android 2.3とされる「Gingerbread」で改善されるUIを確認することができます。


大きな変化は見受けられないものの、ステータスバーやディスプレイ下部の通話ボタンやブラウザボタンのアイコンがカラーになっていることが挙げられます。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています