bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Android向けにGoogle Readerの公式アプリが登場!

Android

GoogleがAndroid向けに「Google Reader」の公式アプリを提供しました。対象機種はAndroid 1.6以降のOSを搭載した機種となっています。

Googleが提供を開始した「Google Reader」は、Googleが提供するRSSサービスをアプリで利用できるというもの。
特徴としてはマルチアカウントをサポートしていることや、RSSフィードの検索や登録などの機能をAndroidから行うことが可能です。

表示言語は英語のみサポート。

早速「Google Reader」を利用してみました。

購読しているフィードはウェブで設定したカテゴリで表示されます。


フィードはこんな感じ。


フィードは新着順、古い順、未読記事未読ではなく、オススメの読む順番でソートしてくれるようです。


ここまでは普通のRSSリーダーと変わりませんが、公式アプリの最大の特徴は前述した通りAndroidだけでフィードの登録が可能なことです。

URLやキーワード、指定のブログのユーザー名、特定のキーワードから複数のフィードを登録することが可能です。


また、インテントを利用することにより、RSSに対応したウェブサイトならばブラウザからフィードの登録を行うことも可能となっています。タグまで付加できます。


これまでAndroidのRSSリーダーと言えば「NewsRob」でしたがNewsRobではフィードの登録ができません。
ブラウザからインテントを利用してフィード登録できるというのが個人的にかなり使える機能なので、これからは公式アプリを利用したいと思います。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Googleニュース

2019/10/20
Googleフォト、iPhoneの元画質・無制限アップロードはバグと判明→修正へ

NTTドコモ

2019/10/19
ドコモ、MNPで「iPhone 8」など10機種を値下げ

Pixelの噂・最新情報

2019/10/19
Android 10 / Pixel 4、サード製ホームアプリでジェスチャーナビゲーションが利用可能に

au

2019/10/18
au版Xperia 5/8の発売日は10月25日。価格は“8”が実質5.9万円、“5”が9万円
Recommendこんな記事も読まれています