Android向けにGoogle Readerの公式アプリが登場!

Android

Android向けにGoogle Readerの公式アプリが登場!


GoogleがAndroid向けに「Google Reader」の公式アプリを提供しました。対象機種はAndroid 1.6以降のOSを搭載した機種となっています。

Googleが提供を開始した「Google Reader」は、Googleが提供するRSSサービスをアプリで利用できるというもの。
特徴としてはマルチアカウントをサポートしていることや、RSSフィードの検索や登録などの機能をAndroidから行うことが可能です。

表示言語は英語のみサポート。

早速「Google Reader」を利用してみました。

購読しているフィードはウェブで設定したカテゴリで表示されます。


フィードはこんな感じ。


フィードは新着順、古い順、未読記事未読ではなく、オススメの読む順番でソートしてくれるようです。


ここまでは普通のRSSリーダーと変わりませんが、公式アプリの最大の特徴は前述した通りAndroidだけでフィードの登録が可能なことです。

URLやキーワード、指定のブログのユーザー名、特定のキーワードから複数のフィードを登録することが可能です。


また、インテントを利用することにより、RSSに対応したウェブサイトならばブラウザからフィードの登録を行うことも可能となっています。タグまで付加できます。


これまでAndroidのRSSリーダーと言えば「NewsRob」でしたがNewsRobではフィードの登録ができません。
ブラウザからインテントを利用してフィード登録できるというのが個人的にかなり使える機能なので、これからは公式アプリを利用したいと思います。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2021/03/04
Android 12、デベロッパープレビュー1.1が配信。不具合を多数修正

Pixelの噂・最新情報

2021/03/04
Pixel 5/4a 5G、ついにデュアルSIMでも5G対応に

Android

2021/03/02
Google Pixelに新機能追加。水中カメラや録音データの自動バックアップなど

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 13、全モデルにLightning搭載か。バッテリー容量増で電池持ち改善も
Recommendこんな記事も読まれています