Skype for Androidがようやく日本でも利用可能に。

bio
Yusuke Sakakura

Skype for Androidがようやく日本でも利用可能に。


昨年の始めにAndroidとWindows Phoneでは高いクオリティを提供できないとしてAndroidマーケットから姿を消し、昨年10月に日本や中国以外のAndroidマーケットに再登場した「Skype for Android」がようやく日本国内でもダウンロード可能になりました。

Skype auとの違いは?

asahi.com(朝日新聞社):無料通話がAndroidでも! スカイプが「Skype for Android」をリリース – e-ビジネス情報(提供:BCN) – デジタル

今回、日本で再提供された「Skype for Android」は、3G回線と無線LANでの利用が可能です。

Skypeユーザ同士はもちろん無料で通話可能で固定電話や携帯電話には有料で通話ができます。また、通話機能の他にチャット機能の利用も可能。

ちなみに、auが提供する「Skype au」との違いは消費電力と音声伝送方式にあります。
1つ目の消費電力は、「Skype au」はシンクライアント型であり、SkypeのP2Pのロジックは全てサーバで処理されるため、端末の消費電力が抑えられます。
2つ目は「Skype for Android」がVoIPを利用するのに対し「Skype au」はauが提供する3G回線を利用するため、比較的高品質な音声で通話が可能になるといった点です。

ちなみに、サポートOSはAndroid 2.1以降となっています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています