ソニー、プレステのゲームをプレイできるAndroidタブレットPC「Sony Tablet」を発表!

Yusuke Sakakura

ソニー、プレステのゲームをプレイできるAndroidタブレットPC「Sony Tablet」を発表!


ソニーは、Android 3.0を搭載したタブレットPC「Sony Tablet」を発表しました。発売予定は2011年の秋以降で、2機種が発売されます。

ダブルスクリーンのモデルも。

Sony Japan | Sony IT Mobile Meeting(ソニーITモバイルミーティング)

ソニーが発表した「Sony Tablet」は「S1」と「S2」の2モデル構成となっています。

「S1」は、9.4インチのディスプレイを搭載。ソニーの液晶テレビ「ブラビア」などのソニー製品を操作できる赤外線通信機能を備えます。


独特なデザインは、片手でも本体を長時間安定して持つことができる「偏重心デザイン」を採用しています。


「S2」は、5.4インチのディスプレイを2画面搭載したモデル。2つの画面に1つのコンテンツを描画出来ることはもちろん上のディスプレイでメールの作成画面を、下のディスプレイにソフトウェアキーボードを表示することも可能です。


折りたたむ事も可能です。どことなくPS3みたいなデザイン。


両モデル共に「PlayStation Suite」に対応しており、プレイステーションのゲームをプレイすることが可能です。また、ゲームや動画などのコンテンツを配信する「Qriocity」や電子書籍ストアの「Reader Store」に対応しています。

スマートフォンの「Xperia Play」の次はタブレットPCで「PlayStation Suite」をサポートしたモデルの登場です。やはり、プレイステーションのゲームともなるとスマートフォン程度のディスプレイだと画面が小さいのが気になりますが両モデルとも大きいディスプレイを備えているのでディスプレイに悩まされることはなさそうです。

ただ、両モデルともハードキーを備えていないので、ソフトキーでゲームを操作することになると思いますが、ダブルスクリーンの「S2」はプレイに支障がなさそうですが、「S1」の場合は指が画面に被るなどプレイに支障がでそう?

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています