NTTドコモ、「GALAXY S」「GALAXY Tab」「LYNX 3D SH-03C」にOSアップデートを提供!

Android

NTTドコモ、「GALAXY S」「GALAXY Tab」「LYNX 3D SH-03C」にOSアップデートを提供!


NTTドコモは、サムスン製の「GALAXY S」と「GALAXY Tab」、シャープ製の「LYNX 3D SH-03C」の3機種向けにAndroid OSのアップデートを行う事を発表しました。

6月7日(火)10時~提供開始!

NTTドコモ、GALAXY Sなど3機種のバージョンアップを7日に実施 – ニュース:ITpro

シャープの「LYNX 3D SH-03C」にはAndroid 2.2へのアップデートが行われ、Flashコンテンツの再生や、microSDへのアプリの保存が可能になります。また、アプリの自動更新や一括更新などの機能も提供され、さらに、ディスプレイの上部に切り替えボタンが配置され、Wi-FiやBluetoothなどの機能を簡単にオン、オフできるようになるとのことです。

サムスン電子の「GALAXY S」と「GALAXY Tab」にはAndroid 2.3へのアップデートが行われ、ゲームやアニメーションのレスポンス向上や操作性の向上が行われる他、ステータスバーのアイコン変更などの行われるとのこと。

これといって目立つ機能の追加や変更はありませんが、ついに、「GALAXY S」向けにAndroid 2.3が提供されます。グローバルモデルということでAndroid 2.2→Android 2.3の差分をほぼそのまま埋めるというアップデートとなってしまいましたが、「LYNX 3D SH-03C」の方は日本のモデルであるため、OSアップデートの他にも多彩なアップデートが行われますね。
OSアップデートの速さという面ではグローバルモデルが、アップデートの多彩性という面ではローカルモデル有利という構図を垣間見た気がしますね。

また、「GALAXY Tab」には噂通りAndroid 2.3が提供されることになりました。タブレットPCであるため、HoneyCombが提供されて欲しいという人がユーザの願いだと思いますが残念ですね・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています