bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「ATOK for Android」がついに正式版に。トライアル版よりも文字入力が快適に!?

Android

ジャストシステムがAndroid向けの日本語入力システム「ATOK for Android」の正式版をAndroidマーケットにて公開しました。

価格は1500円となりますが、6月27日(月)の10時まで「ATOK for Android発売記念キャンペーン」が実施され980円でダウンロードが可能です。

対応機種が大幅に拡大!

ニュースリリース | 2011.06.22 スマートフォン向け日本語入力システム「ATOK for Android」の正式版を本日より発売

「ATOK for Android」はこれまでトライアル版が公開されており対応機種がNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの一部端末となっていましたが、今回公開された正式版ではイーモバイルや日本通信のAndroidスマートフォンでも「ATOK for Android」を利用することが可能になりました。

また、7月1日(金)より15日間無料で「ATOK for Android」が利用できるお試し版が公開され、今後は月額課金制バージョンの提供も予定されています。

正式版のリリースが行われた際、ユーザーの要望を取り入れて正式版を提供すると発表されていた通り正式版ではトライアル版のユーザーから寄せられた要望や意見を参考にして操作性の洗練をはかったとのこと。

トライアル版と公式版の主な違いは以下の通り。
・ATOKのホーム画面が追加
・若葉、紅花、炭といった3つのテーマの追加
・キーサイズをスライダーで変更可能に。(利用端末によってキーサイズの変更が可能に)
・ATOK設定の構成が変更
・辞書の最新化

早速ダウンロードして利用してみました。Androidマーケットにトライアル版よりも打ちやすくなったとの声がありましたが、「確かに!」とは言えないもののレスポンスはよくなっている様な気がします。恐らくキーサイズを変更できるようになったのも打ちやすくなったという意見に繋がっているのでしょう。

トライアル版では3つしかなかったテーマが6つになったのは嬉しいですね。今は炭を使ってます。

不満点はやはりテンキーが独立していてキー種類の切り替えがスムーズに行えないところですかね。ここは是非アップデートで対応して欲しい所です。

ATOK for Androidの正式版のダウンロードは以下からどうぞ。
ATOK – Android マーケット

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

UQ mobile

2018/09/19
UQ mobile、ようやくiPhone 7/iPhone 7 Plusでインターネット共有(テザリング)可能に

iPadの噂・最新情報

2018/09/19
Apple、新型iPad Proを今秋発売へ 「iOS 12.1」が示唆

Pixel/Nexusの噂・最新情報

2018/09/19
Google Pixelの日本発売が確定。新ティザーサイトも公開

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/09/19
Google製スマートディスプレイ「Google Home Hub」が流出。価格は1.6万円?
Recommendこんな記事も読まれています