Apple、画像に関する特許を侵害。米国での販売禁止の可能性も?

bio
Yusuke Sakakura

Apple、画像に関する特許を侵害。米国での販売禁止の可能性も?


ITC、米国際貿易委員会はAppleがS3 Graphics社の特許を侵害したとして初期決定を下しました。
Appleが侵害した特許は画像圧縮に関するものとデータフォーマットに関するもの2つ。

同特許はマイクロフトやソニー、任天堂がライセンス供与を受けているとのこと。

最終決定は11月。

ITC、AppleがS3 Graphics特許を侵害との判断、最終決定は11月 – ニュース:ITpro

S3 Graphicsは2010年5月にAppleが特許を新侵害したとしてITCに申請。S3 Graphicsは4件の特許侵害を申し立てましたが、2件は認められませんでした。

S3 Graphicsは、Appleが販売を手がけるMacやiPhone、iPod、iPadなど人気製品で不正に特許が使用されていると主張しており、現在は初期決定の段階ですが、ITCが最終決定でAppleの特許侵害を認めることになれば特許を使用している各種製品の輸入や販売が禁止される排除命令が出される可能性もあるとのこと。

最近ではNokiaやサムスン電子、HTCなど特許訴訟が多く、Nokiaとの訴訟では負けとなっていますが、当件についてはどのような決着になるのでしょうか。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています