HTC、日本向けのスマートフォン開発でKDDIと合意。

Android

HTC、日本向けのスマートフォン開発でKDDIと合意。


Photo By closari
NexusシリーズはNexus One>GALAXY Nexus>>>Nexus Sなxeno(@xeno_twit)です!

初代Nexusの製造を手がけたHTCとKDDIが日本向けに特化したスマートフォンの開発で合意に達したようです。

革新的な技術と優れたデザインでスマートフォン業界をリードするHTC Corporation(本社: 台湾桃園県 CEO: Peter Chou、以下、HTC)は、KDDI株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下、KDDI)と、日本市場向けにカスタマイズした最先端のスマートフォン開発に関して合意した旨を、本日発表しました。

情報元:HTC、KDDIと日本市場に特化したスマートフォンの開発に合意


「日本市場に特化したスマートフォン」というだけで具体的にどんな端末がリリースされるとか発売日など詳細な情報の発表はありません。

自ら「優れたデザインでスマートフォン業界をリードする」って言っちゃってますが、HTCの端末はお世辞にも優れたデザインとは言い難いですよね。

ただ、日本でスマートフォンをヒットさせるのにデザインは重要な要素だから優れたデザインになるはず?まさかワンセグ、赤外線、おサイフケータイくっつけて”ほら日本市場に特化したスマートフォンだろ!」ってはならないですよね!HTCさん!

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2021/02/26
Twitterで収益化。月500円の投げ銭“スーパーフォロー”発表

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始
Recommendこんな記事も読まれています