Androidアプリの制限容量が50MB→4GBに。apkは50MBのままだけどね。

bio
Yusuke Sakakura

Androidアプリの制限容量が50MB→4GBに。apkは50MBのままだけどね。

Photo By Sebastian Anthony
現在Androidマーケットで配信されているアプリの容量は上限が50MBと定められていますが、なんと単位がGB、しかも4GBに制限容量が緩和されました。
情報元:Android Apps Break the 50MB Barrier | Android Developers Blog

Googleでは公式ブログにてAndroidマーケットで配信するアプリの上限容量を3月5日から4GBに引き上げたことを明らかにしました。

ただ、アプリ本体のサイズは50MBのままでリソースファイルを含めた上限が4GBになるようです。
つまり、これまではアプリとアプリで利用する画像や動画を含めて50MBと制限されていましたが、これからはアプリは50MB、リソースは4GBが上限になるってことですね。

制限容量がアップというよりは、リソースとアプリを分離できるようになってリソースの上限は4GBになるって理解した方が早いかな。

今回の変更でリソースをふんだんに使ったリッチなアプリが増えると思いますが、端末の容量は増えるわけではないのでこれまで以上にアプリを入れる際は気を使わなければいけないので、素直には喜べないなー。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています