Androidのバージョンシェアの最新版が発表。Android 4.0ーICSが5%まで上昇。

Android

Androidのバージョンシェアの最新版が発表。Android 4.0ーICSが5%まで上昇。

Photo By eleZeta
Googleより2012年5月1日時点のAndroidのバージョンシェアが発表されました。
情報元
Platform Versions | Android Developers

トップシェアは日本でも多くの機種で採用されているAndroid 2.3で約64%。2位にAndroid 2.2で5.5%、3位にAndroid 4.0で約5%ととなりました。


時間経過のグラフで見てみると、Android 2.3はまだまだシェアを伸ばしており現在発売中のスマートフォンに多く搭載されていることがわかります。


Android 4.0は3月中旬以降シェアを急激に伸ばしていることや、日本でも今夏モデルからAndroid 4.0を搭載したモデルの発表や発売済みのモデルに対してAndroid 4.0へのアップデートが実施されることから更なるシェアの拡大が行われ、今後のスタンダードになっていきそうです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/19
iPhone 13、5Gミリ波モデルが日本で発売か

UQ mobile

2021/04/19
UQモバイル、iPhone 11の価格は4.9万円から

NTTドコモ

2021/04/18
ahamo、有料の店頭サポートは1回3300円か

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/16
iPhone 13 mini、本体の厚みとカメラの出っ張り増加?
Recommendこんな記事も読まれています