bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Androidのバージョンシェアの最新版が発表。Android 4.0ーICSが5%まで上昇。

Android
Photo By eleZeta
Googleより2012年5月1日時点のAndroidのバージョンシェアが発表されました。
情報元
Platform Versions | Android Developers

トップシェアは日本でも多くの機種で採用されているAndroid 2.3で約64%。2位にAndroid 2.2で5.5%、3位にAndroid 4.0で約5%ととなりました。


時間経過のグラフで見てみると、Android 2.3はまだまだシェアを伸ばしており現在発売中のスマートフォンに多く搭載されていることがわかります。


Android 4.0は3月中旬以降シェアを急激に伸ばしていることや、日本でも今夏モデルからAndroid 4.0を搭載したモデルの発表や発売済みのモデルに対してAndroid 4.0へのアップデートが実施されることから更なるシェアの拡大が行われ、今後のスタンダードになっていきそうです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

LINE

2018/08/20
LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か

Googleニュース

2018/08/19
Google、新型Chromecastを今秋発売へ。ゲームコントローラーなどサポートか
Recommendこんな記事も読まれています