bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

陥没したiPhoneの電源ボタンを修理してきた!

iPhone
Photo By felixtriller.
今年の2月ぐらいですかね。電車に乗ってていつものようにiPhoneでブラウジングし終えて電源ボタンを押したら変なかたーい感触を感じてよくよく見てみると電源ボタンが陥没してしまいました。

2ヶ月ぐらいは画面して使っていたんですが、スクリーンショットが取りにくいことやiPhone 5の発売が10月になりそうなことからついに修理に出してきました。
僕が所持しているiPhone 4は発売日直後に買ったので保証期間は既に終わっています。
なので、アップルストアのジーニアスバーかその他のiPhone修理屋さんで修理してもらうしかありません。

ゴールデンウィークということもあってジーニアスバーは混んでいたので、iPhoneの修理屋さんで修理することにしました。

電源ボタンが陥没した場合にかかる修理代金は7000円のところが多いみたいですが、利用した店舗では5000円で受け付けていました。

利用したのは以下の店舗。
アイフォン修理のリンゴ屋川崎店(横浜)。iphone修理なら何でもOK

休業日が不定なので店舗に出向く前に電話をかけて営業しているかどうか確認を入れておくと良いです。

店舗に出向いたら修理の同意書にサインをしてiPhoneを引き渡すだけ。お金は後払いでした。

修理には1時間ぐらいかかりましたが、修理が早く終わったのかiPhoneが充電されていました。これは地味に嬉しいなー。修理代金は税込5000円を払って、iPhoneの動作確認を行なって修理は完了でした。

iPhoneの修理屋さんって結構ブラックなイメージがありましたが、店員さんの人柄もよかったので安心して利用することができました。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ
Recommendこんな記事も読まれています