「GALAXY SⅢ」が販売開始から100日で販売台数2000万台を突破!

bio
Yusuke Sakakura

「GALAXY SⅢ」が販売開始から100日で販売台数2000万台を突破!


サムスンは5月29日に発売を開始した「GALAXY SⅢ」の販売台数が発売開始日より2000万台を突破したと発表しました。
情報元
Samsung Mobile Press

これまでのGALAXYシリーズが2000万台を突破した期間は「GALAXY S」が17ヶ月、「GALAXY SⅡ」が10ヶ月となっており、「GALAXY SⅢ」はかなり速いペースで突破したことになります。

地域別で最も売れたのはヨーロッパ圏の600万台。ロンドンオリンピックの公式スポンサーとなったサムスンは選手に無料で提供するなど、大々的に広告を売ったことが原因かもしれませんね。ちなみにアジアは450万台で2位、韓国だけでも250万台となっています。

日本で現在販売されている「GALAXY SⅢ SC-06D」についても現在BCNランキングのスマートフォン・携帯電話販売ランキングで現在、3週連続首位を獲得するなど好調ぶりがうかがえます。

また、現在販売されているのはブルーとホワイトの2色展開ですが、アンバーブラウンやサファイアブラック、ガーネットレッド、チタングレーなど新たなボディカラーが投入されることが決定しており、今後も販売台数を伸ばしていくと思われます。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています