iPhone5、なんと3日間で販売台数が500万台を超える。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

iPhone5、なんと3日間で販売台数が500万台を超える。

Photo By ColdSleeper
Appleが21日に発売を開始した「iPhone5」の販売台数が3日間で500万台を突破したことが明らかになりました。
情報元
Apple (日本) – Apple Press Info – iPhone 5、最初の週末で販売台数500万台突破

Appleによれば、初回出荷分については既に完売となっており、事前に予約したユーザーの大部分には既に行き渡っているものの、一部は10月以降の受け取りになるとのこと。

ちなみに、過去のiPhoneの3日間における販売台数は以下の通りとなっています。
・iPhone 4S:400万台
・iPhone4:170万台
・iPhone 3GS:100万台
・iPhone 3G:100万台

今回のiPhone5ではデザインやディスプレイが大きくなったことも確かに大きい変化ですが、僕が大きな進化を感じたのはやはりスピードですね。特にLTEと各種ベンチマークスコアが2倍になったことでSafariは超サクサクです。本当にストレスフリー。

LTEについては外出先でもWi-Fi接続時並みのスピードでデータ通信できるし、JavaScriptの実行速度が2倍になったことでウェブサイトの表示完了まではほんの少しの待つだけです。

あの超絶もっさりだったiPhone4がここまで速くなったことに感動するとともにかなり満足しています。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています