「iPhone5S」はIGZO液晶やNFC搭載?さらにカラーバリエーションが6色に?

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2019/04/24 19:51

「iPhone5S」はIGZO液晶やNFC搭載?さらにカラーバリエーションが6色に?


Photo By John.Karakatsanis
2013年6月の発売が噂される「iPhone5S」。これまでのパターンから言えばマイナーアップデートが予想されますが、今回お伝えする噂はメジャーアップデート並のものになっています。
情報元
Jefferies expects ‘iPhone 5S’ & new iPad in summer, ‘iTV’ next fall

JefferiesのアナリストであるPeter Misek氏の報告によれば、「iPhone5S」はスーパーHDカメラとスクリーンを搭載、バッテリーの持ち時間は向上し、さらにNFCが搭載されるとのこと。発売時期は2013年6月または7月としています。

これだけであればマイナーアップデート言えそうですが、これだけに留まりません。

「iPhone5S」ではシャープが開発するRetina+と称されるIGZO液晶の採用、128GBモデルの追加、これまで2色展開だったカラーバリエーションが6色に増えるようです。

AppleとシャープはIGZO液晶に関する業務提携交渉を行なっていて、提携が実現すれば「iPhone5S」にIGZO液晶が採用されるのは必然かと思います。

ただ、iPhone5で見送られたNFCや噂されたカラーバリエーションの増加、128GBモデルなど怪しげなものも含まれていますが、実現するとなれば次のiPhoneも大ヒット間違いなさそうです。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています