サムスン、「GALAXY Camera」のWi-Fi専用モデルを発表

bio
Yusuke Sakakura

サムスン、「GALAXY Camera」のWi-Fi専用モデルを発表


昨年11月にイギリスにて発売が開始されたサムスンの「GALAXY Camera」にWi-Fi専用モデルが追加ライナップされました。
情報元
Samsung Mobile Press

発売地域や発売時期は未発表

Wi-Fiのみをサポートした「GALAXY Camera」の価格や発売地域、発売時期については発表されていませんが、3G対応版は399ドルー日本円にすると約3万7000円で発売されており、この価格よりも安価になるでしょう。

スペックに関しては3G機能に非対応となっただけで、他のスペックは同じ。

一応記載しておきます。1630万画素の高額21倍ズームといったレンズを搭載、デジカメ操作に特化したハードキーを配しています。

CPUはは1.4GHzのクアッドコア、OSにはAndroid 4.1を搭載。ディスプレイには4.8インチと大型の液晶が搭載されています。

気になるGALAXY Cameraの画質は?

気になる「GALAXY Camera」の画質ですが、レビュー記事を見ていくと、いずれの方も非常に満足とは言えないまでも満足されているようです。

モノクロメカニズム: GALAXY Cameraの画質レビュー(簡易)

Galaxy Cameraの、ここまでのフィーリング | SawSings Blog

ただ、3G版は「GALAXY Camera」だけ持ち歩けばSNSなどへ投稿することができましたが、Wi-Fi版はモバイルルーターが他に必要となり、カメラの機能もデジカメに勝るとも劣らないのであれば、今利用中のデジカメでEye-FiやFlash Airを利用した方が良いのではないかなー。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています