bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ウィルコム、ビジネス向けの新定額プランを発表

ウィルコム
ウィルコム、ビジネス向けの新定額プラン
ウィルコムは、ビジネス向けの新定額プランを発表した。

今回発表したプランと「ウィルコム定額プラン」との大きな違いは、今回発表したプランは1時~21時のPHS間通話が定額と時間帯が決まっていること。


詳細は以下の通り。
今回発表した「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン(仮称)」は、「個人ユーザーは21時以降の利用が非常に多いが、法人は日中の利用が多く、よりリーズナブルに使いたい」というユーザー要望に応えて発表された。

「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン(仮称)」は、月額1900円で1時~21時のPHS間通話が定額、21時~翌1時や携帯・固定端末への通話料が30秒10円という設定。メールも無料で利用できる。
1回の通話が2時間45分以上になると、30秒10円で通話料がかかる。

24時間定額で通話のできる「ウィルコム定額プラン」は、月額2900円となっている。法人割引適用時には月額2,200円で、今回のプランより300円高く、固定・携帯宛の通話料は30秒約13円に設定されている。
6月より提供される新プランは、無料となる時間帯が1時~21時に制限されている変わりに他社宛通話料や月額基本料が安くなる。

また今回発表された新プランは法人専用ではなく個人ユーザーも契約することができ、日中の通話が多いビジネスマンにとっては強い味方になる。

新プランのサービス受付開始は6月1日となっている。

同日には「070以外もお得な通話パック」がオプションプランとしてサービス開始となる。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/02/19
Google、次期「Android Q」で戻るボタンを削除へ

LINE Pay

2019/02/18
今月もLINE Payで20%還元。ビックカメラやZOZO、コンビニなども対象に

AirPods

2019/02/18
AirPods 2とAirPowerは2019年前半に発売か。米国外でApple Watchの心電図機能の開放も

iPadの噂・最新情報

2019/02/18
Apple、3つの新型iPadとiPad mini 5を2019年後半に発売か
Recommendこんな記事も読まれています