Androidはユーザー体験の共通化を目指すーGoogleのピチャイ氏が明言

bio
Yusuke Sakakura

Androidはユーザー体験の共通化を目指すーGoogleのピチャイ氏が明言


Photo By Tsahi Levent-Levi
現在カリフォルニアで開催中のイベント「All Things Digital conference」にて、AndroidとChromeのSVPであるピチャイ氏がAndroidの課題は「ユーザー体験の統一」にあるとコメントしました。

ユーザー体験の統一にはOSのバージョン統一も必然

CNETによると、ピチャイ氏はAndroidの課題としてユーザー体験が統一化されていないことを挙げたとのこと。
Pichai氏は、9億台ものモバイル端末に現在搭載されているAndroidの課題とは、「完全にオープン」であることと、全Android搭載端末により共通のユーザー体験を導入することであると主張した。「Googleの視点から見て、われわれはユーザー体験をとても大切に考えている。(中略)つまり、すべての人々に共通のユーザー体験を届けるために、われわれがどのようにしてその導き手となるか、ということだ」

引用元:グーグルのピチャイ氏、「Androidユーザー体験の共通化を主導していく」–D11インタビュー – CNET Japan

具体的な対策については語られなかったもののGoogleはユーザー体験を大切にしており、異なるデバイスでも同じ体験を得られる様に導いていきたいとコメントしたようです。

異なるデバイスで同じユーザー体験を与えるにはiOSの様に数年前に発売されたデバイスにも最新のOSを提供することが必然かと思います。ただ、スペックなどの面でアップデートの提供が厳しくなるケースなども考えられ、ユーザー体験の統一は容易ではないと思いますが、今後に期待したいですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています