bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

OCNとIIJmioの格安SIMサービスどっちがおトクか比較してみた!

格安SIM
OCNとIIJmioの格安SIMサービスどっちがおトクか比較してみた!
代表的な格安SIMとして、OCNの「OCN モバイル エントリー d LTE 980」とIIJmioの「ミニマムスタートプラン」が挙げられるわけですが、どっちを契約しようか迷ったのでちょっと比較してみました!

OCN モバイル エントリー d LTE 980とIIJmio ミニマムスタートプランの比較表

OCN モバイル エントリー
d LTE 980
ミニマムスタートプラン
利用料金月額980円月額945円
通信速度
(通常)
下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大200kbps
通信速度
(制限後)
最大200kbps最大200kbps
速度の制限条件1日30MBクーポンを使い切ったら
クーポン利用有無
クーポンの概要525円
100MBまで制限解除
翌月まで繰り越し可能
SIMの交換不可2100円で可
プランの変更不可
その他毎月500MBのクーポンが付与

「速度の制限条件」「クーポン利用有無」「SIMの交換」が決め手に

料金差はたったの35円なので、「速度の制限条件」「クーポン利用有無」「SIMの交換」の3項目が購入する際の決め手となりますね。

速度の制限条件はOCNが1日30MBと1ヶ月換算で900MBとIIJmioより400MBも多くなります。一方、IIJmioは毎月500MBのクーポンが付与され、場合に応じてクーポンを購入できるのが魅力的ですね。

どっちをおトクに感じるかは使い方次第といったところでしょうか。とにかく料金を抑えたいのであれば、クーポンを利用できないOCNを選ぶという方法もありかと思います。

SIMの交換は結構重要な項目です。
例えば、今はiPhone4Sを使ってるけど、SIMフリーのiPhone5が安くなったらそちらに乗り換えたいという場合は、IIJmioであれば2100円で乗り換えができますが、OCNの場合は一度解約してから再度、登録手数料3150円を払う必要があります。

SIMの交換ができるIIJmioの「ミニマムスタートプラン」はとても魅力的ですが、クーポンが利用可となるとクーポンをついつい追加してしまい、格安のSIMサービスを使う意味が無くなってしまいそうなので、僕は「OCN モバイル エントリー d LTE 980」を選ぶことにしました!

格安SIMを購入する際に参考にしてみてください!

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法
Recommendこんな記事も読まれています