bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、2013年冬モデルで3日間連続使用できるモデルを投入か

NTTドコモ
ドコモ、2013年冬モデルで3日間連続使用できるモデルを投入か
NTTドコモが昨日行った株主総会にて2013年冬モデルについて言及し、3日間の連続使用に耐えうるモデルの開発を行なっていることを明らかにしました。

2013年冬モデルでIGZO液晶×大容量バッテリー搭載モデルを投入?

株主総会では既に発売が始まっている2013年夏モデルについても言及しており、全てのモデルにおいて45時間以上のバッテリー駆動が可能であることを明らかにしたようです。
スマートフォンにおけるバッテリー駆動時間が短いという指摘については、バッテリー駆動時間はユーザーの要望で最も多く、ディスプレイやプロセッサーの省電力を進めて改善しており、2013年夏モデルでは、すべての製品で45時間以上のバッテリー駆動を実現したことを紹介した。その上で、2013年冬モデルでは、3日間のバッテリー駆動時間を目指して開発を進めていることを明らかにした。

引用元:夏モデルが2日間駆動ならば当然:NTTドコモ、株主総会で2013年冬モデルのバッテリー駆動時間目標に言及 – ITmedia Mobile

auが2013年夏モデルとして3日間の連続使用が可能な「AQUOS PHONE SERIE SHL22」を発表していますが、ドコモが2013年冬モデルとして投入するのはこれと同等のモデルになるかもしれませんね。

ちなみに、「AQUOS PHONE SERIE SHL22」は3080mAhの大容量バッテリーと消費電力の低いIGZO液晶を搭載していますが、ドコモの2013年夏モデルとして発表された「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」はIGZO液晶を搭載しているものの、バッテリーの容量が2600mAhとなっています。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニュース

2019/05/22
Uber Eats、月額9.99ドルで配送料無料のサブスクを準備中か

ニュース

2019/05/22
更新:ファーウェイ、スマホ向け独自OSを開発か。名前は「HongMeng OS」?

au

2019/05/22
HUAWEI P30 lite / Proの発売日が延期に(ドコモ、au、ワイモバイル、UQ)

未分類

2019/05/22
300億円祭でLINE Payボーナスが届かない?付与に遅れが発生
Recommendこんな記事も読まれています