新型Nexus7と初代Nexus7のスペックを比較してみた!

Pixelの噂・最新情報

新型Nexus7と初代Nexus7のスペックを比較してみた!


1年前に発表された初代のNexus7はできるだけ余計な機能を削ぎ落とし、スペックを抑えることで低価格を実現したものでしたが、本日発表された新型のNexus7はスペックを大幅に向上させ、後継機ながらコンセプトが異なる製品となりました。

新型のNexus7が初代モデルからどれぐらい機能が向上し、スペックアップしたのかをわかりすく比較してみました!

新型Nexus7と初代Nexus7の比較表!

新型Nexus7初代Nexus7
サイズ約200×114.3×7.62mm約198.5×120×10.45mm
重さ約317g約340g(Wi-Fiモデル)
約347g(3G+Wi-Fiモデル)
OSAndroid 4.3Android 4.2
CPUQualcomm Snapdragon S4 Pro 8064
1.5GHz
クアッドコア
NVIDIA Tegra3
1.3GHz
クアッドコア
RAM2GB1GB
ROM16GB/32GB16GB/32GB
バッテリー3950mAh4325mAh
連続HD動画再生時間約9時間約8時間
連続ウェブブラジング時間約10時間約10時間
ディスプレイ7インチ
フルHD対応(1920×1200ピクセル)
IPS液晶
323ppi
7インチ
HD対応(1280×800ピクセル)
IPS液晶
216ppi
リアカメラ500万画素CMOSカメラ
フロントカメラ120万画素CMOSカメラ120万画素CMOSカメラ
ボディカラーブラックブラック
LTE
※アメリカモデルのみ対応
無線LANIEEE 802.11 a/b/g/nIEEE 802.11 b/g/n
ワイヤレス充電
HDMI出力
NFC
LED
BluetoothBluetooth 4.0Bluetooth 3.0+HS
スピーカーステレオ+サラウンドモノラル
価格約2万3000円(16GBモデル、Wi-Fiモデル)
約2万7000円(32GBモデル、Wi-Fiモデル)
約3万5000円(32GBモデル、3G/LTE+Wi-Fiモデル)
約1万9800円(16GBモデル、Wi-Fiモデル)
約2万4800円(32GBモデル、Wi-Fiモデル)
約2万9800円(32GBモデル、3G+Wi-Fiモデル)

気になる発売日ですが、アメリカは7月30日から。日本では今後数週間のうちにということです。LTE対応がアメリカ版のみってのが残念すぎる・・・LTE対応だったら即買してたんですが・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始

au

2021/02/25
povo、23日開始。対応機種はiPhone 8以降、早期契約で家族割カウント
Recommendこんな記事も読まれています