Androidのバージョンシェア、Jelly Beanが初の40%超え!

bio
Yusuke Sakakura

Androidのバージョンシェア、Jelly Beanが初の40%超え!


Photo By Thomas van de Vosse
Googleが2013年8月1日時点のAndroidにおけるバージョンシェアを発表しました。先月、初めてトップシェアとなったJelly Beanがシェアを伸ばし、初めて40%超のシェアを獲得しました。

コードネームもバージョン番号もJelly Beanがトップシェアに!

コードネーム別に見ていくと、Jelly Beanが40.5%のシェアを獲得して1位に、2位には33.1%でGingerbread、3位は22.5%でIce Cream Sandwichとなっています。


また、先月からJelly Bean以外のOSはいずれもシェアを落としていることになります。

バージョン番号別に見ていくと、Android 4.1が34.0%のシェアを獲得して1位となりました。2位は2.3.3〜2.3.7で33.0%、3位は4.0.3〜4.0.4で22.5%となりました。

先月初めてトップシェアを獲得したJelly Beanでしたが、バージョン番号別ではGingerbreadが1位となっていましたが、今回ようやくコードネーム、バージョン番号ともにJelly Beanがトップシェアとなったことがわかりました。

ただ、集計対象となったOSで最新のAndroid 4.2.xは6.5%に留まっており、まだまだ移行が本格化していないことがわかります。

ちなみに、7月25日に発表・配信されたAndroid 4.3はシェアが0.1%未満になったとのことで集計対象になっていないようです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています