bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

U-mobile*d、月額714から使える低価格SIMプラン「ダブルフィックス」の受け付けを開始していた!

格安SIM
U-mobile*d、月額714から使える低価格SIMプラン「ダブルフィックス」の受け付けを開始していた!
U-mobileが今月発表した月額714円から使える2段階制の低価格SIMプラン「ダブルフィックス」ですが、ひっそりと申し込みが開始されていました!

SMSにも対応した月額714円から使える低価格SIMプラン!

U-mobileが今月発表した「ダブルフィックス」は月額714円から利用でき、1ヶ月のデータ通信量が1GBを超過した場合に2079円となる2段階制の低価格SIMプラン。LTEによる高速なデータ通信に対応し、SMSにも対応したプランとなっています。

発表当初は9月中旬ごろからサービスの申し込みを受け付けるとアナウンスされましたが、それ以降特段アナウンスがなかったのでどうなったのだろうと思い、サポートに問い合わせてみると既に申し込みを受付けているとのことでした。

U-mobile*dのオンライン申し込みは10月初旬から!

で、どこから申し込みを受付けているのかというと、以下のリンク先のフォームから行えるようです。Googleドライブなんだぜ・・・
U-mobile*d お申し込み/お問い合わせフォーム

サポートによれば、10月初旬よりオンライン申し込みが行える(今もオンラインではあるんですがもう少しリッチになるのでしょう)とのことでした。

2週間ほど前に購入した3G/LTE対応のNexus 7(2013)は月額980円の「OCN モバイル ONE」で運用していて、通信速度が低下する1日30MBという条件にも不満は感じていないんですが、やはり月額714円で使えるという点やみなし圏外となることで過度なバッテリーの消費問題を解決できるSMSに対応しているというのがとても魅力的です。(SMSを利用するには月額158円を支払う必要がありますが、支払わないとみなし圏外は解決されないのかな?)

SIMカードの交換やプランの変更にも対応!

発表当初はSIMカードの交換やプランの変更については発表されておらず、サポートに問い合わせたところ「検討中」との回答が返ってきましたが、さきほどプラン内容の書かれたページを確認するといずれも対応すると記載されていました。

ただ、iPad miniやiPhone 5やiPhone 5s、iPhone 5cなどで採用されているnanoSIMについては今のところ提供されていません。

月間1GBでの運用は意外とイケるのかもしれない

前述したとおり、月額714円で使うには1ヶ月のデータ通信量を1GBに抑える必要があります。

1GBじゃ全然足りないという人はどうしようもないですが、月によって超えたり超えなかったりという人もAndroidの標準機能で3GまたはLTEによるデータ通信量が一定の値を超えた場合にデータ通信ができなくなる機能を利用すればなんとかなるような気がしています。

9月30日までは初期費用が2100円となる値下げキャンペーンもやっていたりして、悩みますなー。ちなみに、申し込みした月は無料で利用することができます。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2018/12/17
4日間限定、Apple IDに入金すると10%分をプレゼントするキャンペーン開始

キャッシュレス

2018/12/17
Origami Pay(オリガミペイ)の使い方を解説 始め方・使えるお店・支払い方法など

LINE Pay

2018/12/17
LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も
Recommendこんな記事も読まれています