bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

IIJmio、月額147円でSMSが使えるオプションを提供!

格安SIM
IIJmio、月額147円でSMSが使えるオプションを提供!
IIJは、低価格SIMサービスの「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において10月7日よりSMSに対応したSIMカードを販売することを発表しました!

初期費用はこれまでと変わらず3150円となりますが、SMS非対応のSIMカードを利用している場合、SMS対応のSIMカードと交換する必要があり、交換費用として2100円を支払うこととなります。

SMS対応でアンテナピクト問題とセルスタンバイ問題が解消へ

IIJが提供するSMS機能は月額147円で利用することができ、SMSを送信するのに1通3.15円、海外への送信する場合は50円となります。受信する場合は無料となります。

U-mobileが今月発表した低価格SIMサービス「U-mobile*d」にSMS機能を提供したことでちょっと話題になりましたが、IIJがこれを追従する形となりましたね。

「今どきSMSなんて使わねーよ!」なんて思う方もいるかと思いますが、データ通信専用のSIMを利用する場合、アンテナのアイコンが正常に表示されない事象(アンテナピクト問題)やバッテリーが過度に消費される問題(セルスタンバイ問題)が解消されたり、利用する際にSMSが必要となるLINEなどのを利用可能になるなど地味ですが、とても嬉しい対応になるかと思います。

低価格SIMサービスの大手であるIIJが対応したことで、日本通信やOCNなど他の企業が提供するサービスでもSMS機能が提供されるかもしれませんね。

ちなみに、前述したとおりSMS対応SIMでも非対応SIMでも初期費用は3150円となり、SIMの交換には2100円がかかるので、今、IIJmioの契約を考えている人は10月7日まで待つ方が良いかと思います。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 7

2018/12/11
ワイモバイル、「iPhone 7」を12月20日発売。価格は実質3.3万円〜に

iPhone 7

2018/12/11
UQ mobile、「iPhone 7」を12月発売開始

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10
Recommendこんな記事も読まれています