ウィルコム、mixiモバイルを公式コンテンツに。

ウィルコム

ウィルコム、mixiモバイルを公式コンテンツに。


ウィルコムは4月4日にミクシィの「mixiモバイル」を公式コンテンツサービスとして同日から開始すると発表。

W-ZERO3シリーズは「W-ZERO3向けサイト」から、ブラウザ機能搭載の他端末は「CLUB AIR-EDGE」からアクセス可能。サービス利用料は無料となっている。
ソーシャル・ネットワーキングサービスである「mixi」の携帯版となるmixiモバイルは、これまでドコモやauの公式サイトとして提供されていた。

W-ZERO3シリーズやフルブラウザを搭載したウィルコムの電話機では、ウィルコムのコミュニティが数多く形成されるなど親和性が高く、多くのユーザーが「mixi」を利用している。

今回、mixiモバイルを公式コンテンツとして提供したことによって起こるメリットは、W-ZERO3シリーズではPC用のmixiにしかアクセスできず、ページの表示に時間がかかっていたがこれが改善されるなど。


mixiモバイルへのアクセス方法は以下の通り。

■W-ZERO3シリーズ
WEBボタン→ウィルコム公式サイト→ブログ・SNS→mixiモバイル

■CLUB AIR-EDGEから
WEBボタン→公式サイト→エンターテイメント→コミュニケーション→mixiモバイル

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2021/04/11
iPhone 12 mini/SE2、“11”よりも売れず。最も売れたスマホトップ5圏外に

セール

2021/04/10
5,000円オフ+カバーも無料、Fire HD 10 タブレットがセール

Pixelの噂・最新情報

2021/04/10
Pixel 5a 5Gの発売日は8月〜9月。発売中止をGoogleが否定

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/09
iPhone 13、リフレッシュレート120Hzでも電池長持ち?
Recommendこんな記事も読まれています