月額1638円で音声通話とMNPを利用できるSIMが登場ー低速なデータ通信が使い放題に

Yusuke Sakakura

月額1638円で音声通話とMNPを利用できるSIMが登場ー低速なデータ通信が使い放題に


日本通信は11月23日(土)より月額1638円で利用できる「スマホ電話SIMフリーData」を発売すると発表しました。

「スマホ電話SIMフリーData」では音声通話が可能なSIMカードでMNPを利用することができます。

スマホ電話SIMフリーDataの特徴

スマホ電話SIMフリーDataの特徴を箇条書きにするとこんな感じです。
  • 音声通話が使える※1
  • MNPが利用できる
  • 200kbpsのデータ通信が無料で使える
  • 1560円(税別)を支払うことで3GBまで高速なデータ通信が利用できる ※2
  • Turbo Chargeに対応 ※3
※1:21円/30秒
※2:通信速度については不明
※3:100MB/90日を315円、500MB/90日を1260円で販売され、好きな時に高速なデータ通信が利用可能になります。通信速度については不明

1点だけ注意が必要なのは5ヶ月間の縛りがあるということ。5ヶ月経たずに解約した場合、8400円の解約料を支払う必要があります。

日本通信ではこのSIMカードの登場によってMVNO SIMで起こっている価格競争が終わるとしていますが、MVNO SIMを使う人は「運用費をできるだけ抑えたい」「音声通話は不要」という目的で利用している人が多いと思うので、おそらくこれでは終わらないだろうなという感想です。

スマホ電話SIMフリーDataは前述したとおり11月23日から発売となり、イオンやヨドバシカメラAmazonにて3150円(初期費用)にて販売されます。

用意されるSIMのサイズはmini SIM(標準SIM)、micro SIM、nano SIMの3種類となっています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています