bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ウィルコム、W-OAM対応W-SIM「青耳」を発売。

ウィルコム
ウィルコム、W-OAM対応W-SIM「青耳」を発売。
ウィルコムは、4月5日にW-OAM対応のネットインデックス製W-SIM「RX420IN」を4月10日から発売すると発表。「RX420IN」は「ウィルコムストア」で3800円から発売される。
「RX420IN」が対応するW-OAMは、電波の状態に合わせて、比較的通信速度の速い変調方式を自動選択する適応変調を用いた技術。最大204kbpsの速度で通信が可能で電波状態が不安定な場合は安定性の高い通信に切り替わることで電波到達度も向上。他にも音声通信においても、より広いエリアで安定した通話が行えるメリットがある。

機能と性能は「赤耳」こと「RX420AL」と同等。ウィルコムでは「RX420IN」を「青耳ないし青SIMと呼んで区別している」とのこと。

今後、ネットインデックス製のW-SIM端末には「RX420IN」が付属されるのでは?と予想される。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法
Recommendこんな記事も読まれています