bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

使わなくなったフィーチャーフォンを月額1354円で再利用できるMVNO SIMが登場

SIM関係
使わなくなったフィーチャーフォンを月額1354円で再利用できるMVNO SIMが登場
日本通信がフィーチャーフォンで使える「携帯電話SIM」を11月23日(土)から発売すると発表しました!販売価格は初期費用の3150円となります。

フィーチャーフォンで使えるMVNO SIM

「携帯電話SIM」は音声通話とSMSのみ利用することができる代わりに月額1354円からと、安く利用することができるSIMカードです。

利用できるプランは通話料と無料通話に応じて以下の3種類が用意されています。
プラン名月額料金通話料金無料通話
プランS1354円21円/30秒1364円
プランM2404円18.9円/30秒2835円
プランL3895円14.7円/30秒5250円

注意点としては10ヶ月の縛りがあり、10ヶ月以内に解約する場合9450円の解約料金が発生します。

通話料金を安く済ませたい人やフィーチャーフォンを使いたい人向けのSIM

「携帯電話SIM」は、データ通信ができないということで主にフィーチャーフォンでの利用が想定されていますが、スマートフォンで利用することもできます。

スマートフォンの通話料金は一律21円/30秒で無料通話なしなので通話料を安く済ませたい場合は、昔使っていたドコモのフィーチャーフォンやスマートフォンに「携帯電話SIM」を挿して利用するといいかもしれませんね。

僕は冬にスノーボードをするんですが、グローブをはめているとスマホは操作できないのでフィーチャーフォンが結構役に立つんですよね。iPhoneなどスマートフォンが防水対応でない人も過去に防水対応のフィーチャーフォンを使っていたのであればこのSIMを利用するのも良いかもしれませんね。

ただ、10ヶ月の縛りがあるため冬限定など短期間での利用ができないのが残念かな・・・

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AIスマートスピーカー

2018/08/16
LINE、ミニオン語もしゃべるスマートスピーカー「Clova Friends MINIONS」を8月21日発売

iOS

2018/08/16
またiPhoneの「AirDrop」を悪用した事件。わいせつ画像を送信した男性が書類送検

Twitterニュース

2018/08/16
Tweetbot 4 for Twitter、タイムラインのストリーミングを削除。通知は数分の遅延・無効化も

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か
Recommendこんな記事も読まれています