bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「OCNモバイルONE」月額472円でSIMカードを最大4枚まで追加できるサービスを提供!

格安SIM
「OCNモバイルONE」月額472円でSIMカードを最大4枚まで追加できるサービスを提供!
低価格SIM(MVNO SIM)の「OCN モバイル ONE」を提供するNTTコミュニケーションズは、契約しているSIMカード1枚につき4枚までSIMカードを追加できるサービスを12月17日より提供することを発表しました!

また、同日よりSMSに対応したSIMカードを提供するとのことです。

データ容量をシェアして使う「SIMカード追加機能」

「SIMカード追加機能」は発行手数料の1890円を支払うことでSIMカードを1枚追加でき、最大4枚まで追加することができます。

追加したSIMカードは1枚月額472円(SMS非対応)で利用することができ、プランの内容は既に契約しているSIMと同じものになります。

ただし、データ容量がシェアされるため、例えば「30MB/日コース」を契約している場合、既存のSIMで10MBを消費し、追加したSIMで20MBを消費すると速度制限が適用されます。

データ容量を持て余していてほかのスマートフォンやタブレットでも使いたいという人向けですかね。

月額126円で使えるSMS対応SIMカード

「SIMカード追加機能」と同日に提供されるSMS対応のSIMカードは月額126円と、IIJmio(月額147円)やU-mobile*d(月額158円)よりも安価に利用することができます。

1通の送信料は国内向けが3.15円、海外向けが50円でIIJmioと同等、U-mobile*dよりも安くなっています。受信料は無料です。

SMS対応のSIMカードを利用することのメリットとしては、MVNO SIM利用時にアンテナピクトが表示されない問題と、バッテリー消費が早くなる問題が解消できることが挙げられます。

既存の契約者向けにはSMS対応SIMカードへの無料交換キャンペーンを実施!

SMSを利用するにはSIMカードの交換が必要となりますが、手数料として1890円がかかります。

OCNでは既存の契約者に対して2013年12月17日〜2014年1月31日までの間にキャンペーンを実施し、1契約につき1枚まで手数料を無料にするとのことです。

月額料金が1000円に満たないプランもあるMVNO SIMにおいて1890円の手数料というのは結構デカいですが、これが無料になるというのは嬉しいですね。

交換キャンペーンへの利用はこちらからできます。今回の発表の詳細についてもこちらからどうぞ。


コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供

YouTube系

2018/11/14
Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場
Recommendこんな記事も読まれています