bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

W-ZERO3向け高速化サービスを拡大。

ウィルコム

W-ZERO3向け高速化サービスを拡大。

ウィルコムが4月11日に高速化サービス専用ソフトを4月23日より提供すると発表しました。

WS003SH/WS004SH/WS007SHには、従来から対応しているが、今回提供される専用ソフトをインストールすることで「移動時の体感速度が従来に比べ更に向上する」「対応する通信プロトコルにFTPが加わることでファイルの転送時も速度が向上する」などといったメリットもあります。

イー・モバイルにライバル心ムキだしです。

高速化サービスは、端末からウィルコム経由でパケット通信を行う際に画像ファイルの最適化を行い、webブラウズの体感速度を最大で200%アップさせることが可能になります。

なお、高速化サービスの利用には月額315円を支払う必要がありますが、専用ソフトの利用は無料。始めて高速化サービスを使用するユーザーは最大2ヶ月無料となる。

通信速度の向上は完全にEM・ONEを意識してのことだと思います。
HSDPAとPHSじゃ話になりませんからね。イー・モバイルの電波が地方にまで行き渡った時にW-ZERO3はどうなるのでしょうか?

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2020/11/29
【最終日】Amazonブラックフライデー2020の注目商品&攻略まとめ

セール

2020/11/28
30%オフ、スマホで家電操作「Nature Remo」がAmazonブラックフライデーに登場

セール

2020/11/28
Amazonブラックフライデー、microSDカードが安い。512GBは過去最安値

ニュース

2020/11/27
総務大臣、携帯料金値下げでKDDI社長に猛反論「どういうサービスを提供すべきか常識でわかると思う」
Recommendこんな記事も読まれています