bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

IIJmio、月額972円のプランにてバンドルクーポンを500MBから1GBに倍増へー4月1日より

SIM関係
IIJmio、月額972円のプランにてバンドルクーポンを500MBから1GBに倍増へー4月1日より
IIJmioのブランドでMVNO SIMを展開するインターネットイニシアティブが4月1日(火)より月額972円で提供している「ミニマムスタートプラン」のバンドルクーポンを500MBから1GBに倍増することを発表しました!

IIJmioでは、通常時200kbpsのデータ通信を利用することができますが、バンドルクーポンを使うと高速なデータ通信を利用することができます。

ファミリーシェアプランのデータ通信量も増量

ミニマムスタートプランのほかにはSIMを3枚レンタルできる月額2764.8円の「ファミリーシェアプラン」にてバンドルクーポンが2GBから3GBに増量されます。

また、ライトスタートプランにおいては3日間のデータ通信量による速度制限が改定されます。

現在はバンドルクーポンや追加クーポンの残量がない時やクーポンの利用をオフにしている時に3日間のデータ通信量が120MB・100万パケットを超えると速度が規制されますが、4月1日より366MB・300万パケットを超えた場合に速度規制されるとのこと。

ちなみに、IIJmioの公式サイトで販売されている本家のSIM以外にイオンやビックカメラ、ノジマ電気で販売されている「IIJmio ウェルカムパック for イオン」「BIC SIM」「ELSONIC SIM」がありますが、全てのSIMに対して適用されるようです。

さらに、クーポンの増量に合わせてユーザの増加を予想し、通信速度が維持できるよう設備増強も行うとのことです。


OCNからの乗り換えを検討!

僕は、OCNモバイルONEの月額984円「30MB/日プラン」を愛用しているわけですが、ミニマムスタートプランの改定はかなり気になりますね。

30MB/日プランにおいて、1ヶ月で高速なデータ通信ができるのは最大930MB(30MB×31日)ですから単純にデータ通信量を比較してもミニマムスタートプランに乗り換えた方がお得ですよね。IIJmioのバンドルクーポンは使い切れなかった時、翌月まで繰り越しできますし。

パッと思いつくところでミニマムスタートプランよりも30MB/日プランが優れているところは3日間での速度規制がないところでしたが、ミニマムスタートプランはクーポンが切れた時やオフの状態で3日間のデータ通信量が366MBを超えた場合に速度規制がかかるので30MB日/プランよりも緩く使えるんですよね。縛りのないMVNO SIMは乗り換えないことが安く運用するために大切なことだったりするのですが、これは真剣に乗り換え検討しちゃうなー。

ただ、最近のOCNモバイルONEの動きとして他社の発表に応じてプランの内容を改定しているので、OCN側の動きを待ちたいところです。


コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも

Apple Music

2018/12/15
Amazon Echoが「Apple Music」に対応。日本ではまだ

スマホアプリ

2018/12/15
ポケモンGO、19日から年末年始イベント開催。XP・アメ・ほしのすな2倍、ふかそうちは毎日配布
Recommendこんな記事も読まれています