bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

キーリングで携帯できるカギ型の充電ケーブル「CHARGE KEY」

スマホのアクセサリ・グッズ
キーリングで携帯できるカギ型の充電ケーブル「CHARGE KEY」
ちょっと前にiPhoneのLightningケーブルをサイフに入れて携帯できる「CHARGE CARD」を紹介しました。あくまでも緊急用なので活躍する機会はあまりないものの、Lightningケーブルを忘れた時など、たまに役立っています。

そして、今回紹介するのはサイフ型ではなく、カギ型のmicroUSBケーブル「CHARGE KEY」です。

どうやら「CHARGE KEY」の方が人気のようで注文してから2ヶ月半ほど待ってようやく届きましたので、レビューしたいと思います!

キーリングにつけてUSBケーブルを持ち歩ける「CHARGE KEY」

ある朝ポストをのぞいて見るとこんなカードが入っていました。かなり簡易に包装されています。


価格は20ドル。普通のUSBケーブルと比較するとまぁまぁ高めの値段ですね。(現在は29ドルまで値上げされているようです)


早速開封してみます。


じゃん!これが「CHARGE CABLE」!マジでカギ型!!小さい!


microUSBの先端部には「nomad」のロゴ入り


早速、「CHARGE CABLE」を使ってAndroidとMacをつないでみます。スマートフォン側のUSB端子の向きによっては裏返ってしまうのが残念・・・。


ケーブルは柔らかいのでキーリングにつけて手荒く持ち歩いても問題ないですね。


キーリングに付けるとこんな感じ。


わざわざキーリングから外さなくてもMacと接続できます。


充電はもちろんデータの同期も可能でしたよ。USBテザリングは試していませんがおそらく可能でしょう。


ケーブルが短く、スマートフォンの端子によっては裏向きになってしまうので、充電したままスマートフォンを操作するには向いていませんが、「CHARGE KEY」にお世話になるのは充電ケーブルを忘れた時なので充電やテザリングができればそれで十分でしょう。

今回はmicroUSB版の「CHARGE KEY」を紹介しましたが、iPhone 5やiPhone 5s、iPhone 5cのLightningケーブル版も販売されています。気になった方はチェックしてみてはどうでしょうか!?

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中

iPadの噂・最新情報

2019/09/17
新型iPad Pro、トリプルカメラ搭載で10月発表か
Recommendこんな記事も読まれています