bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモが新料金プランを発表!通話定額やデータ通信量のシェアが可能に!

NTTドコモ
ドコモが新料金プランを発表!通話定額やデータ通信量のシェアが可能に!
NTTドコモが2014年6月1日(日)から提供を開始する新料金プランを発表しました!今回の新料金プランには通話定額となる「カケホーダイ」が含まれるほか、データ通信量を家族で分け合える「パケットパック」が発表されています。

また、新料金プランを提供後、Xiなどの旧プランは2014年8月末をもって新規受付終了となります。

月額2000円台で通話し放題の「カケホーダイプラン」

▼カケホーダイプランについては以下の記事で詳しくまとめています。

通話のできない割安な「データプラン」や「デバイスプラス」も登場

基本プランとして、「カケホーダイプラン」とは別に通話のできない「データプラン」と「デバイスプラス」も発表されました。

「データプラン」は、スマートフォンやタブレット、モバイルルータで利用できるプランで音声通話が利用できない代わりに割安となるプランとなっています。料金は以下のとおりです。
プラン名月額料金(2年縛り)月額料金(縛りなし)
データプラン(スマホ/タブ)1,700円3,200円
データプラン(ルーター)1,200円2,700円

キャリアの通話サービスを全くつかわず、IP電話サービスを利用するという人や2台目を契約する場合は、カケホーダイプランを契約した回線と同一名義でデータプランを契約することで、カケホーダイを契約した回線に紐づくパケットパックのデータ通信量をシェアすることができるため、利用できるパケットの総量はダウンしますが、毎月の料金をおさえることができるので「データプラン」を選ぶことになるかと思います。

文章で説明するよりもこの図を見るのがわかりやすいかもしれませんね。

「デバイスプラス」は、スマホやタブレット、モバイルルーターを除いたウェアラブルやフォトフレームなどで利用できるプランとなっており、単独で契約することができません。
プラン名月額料金(2年縛り)月額料金(縛りなし)
デバイスプラス500500円1,000円
デバイスプラン300300円

※利用する機種によって契約できるプランが決まっており、ユーザーが選ぶことはできません

データ通信量を家族や複数回線でシェアできる「パケットパック」

基本プランは単独で契約することも可能ですが、定額で使いたい場合は「パケットパック」を契約する必要があります。

「パケットパック」では、データ通信量を家族や複数回線でシェアすることができ、シェアの内容に応じて1人向けのものから家族向け、らくらくスマートフォン向けのプランが用意されています。

プランの内容や料金は以下のとおりです。
プラン名料金データ通信量シェア(※)
データSパック月額3,500円2GB1人で2台までシェア可(※)
データMパック月額5,000円5GB
シェアパック10月額9,500円10GB10回線までシェア可
シェアパック15月額12,500円15GB
シェアパック20月額16,000円20GB
シェアパック30月額22,500円30GB
らくらくパック月額2,000円200MB不可

※複数回線でデータ通信量をシェアする場合、1回線につき月額500円のシェアオプション料金がかかります。また、データSパックとデータMパックについては、同一名義でデータプランを契約した端末とのシェアが可能です

1ヶ月間で通信したデータ量がそれぞれのプランのデータ通信量に達すると、128kbpsに制限される「リミットモード」に切り替わります。速度制限を解除するには1GBごとに1000円を支払う必要がありますが、「スピードモード」に申し込むことで自動で1GBごとに1000円の課金が実施され、速度制限にかからず利用することができます。

新しい割引サービス「ドコモずっと割」と「U25応援割」が提供!

新料金プランの提供に伴い、割引サービスも刷新されます。

「ドコモずっと割」は、シェアパックを利用する場合に代表回線の契約期間に応じて基本料金を割り引くサービスです。

割引額は以下のとおりです。
プラン名割引額
2ndステージ3rdステージプレミアム
ステージ
グランプレミア
ステージ
6〜8年目9〜10年目11〜15年目16年目〜
データSパック-600円
データMパック-600円-800円
シェアパック10-300円-600円-800円-1,000円
シェアパック15-300円-600円-800円-1,000円
シェアパック20-600円-800円-1,000円-1,500円
シェアパック30-800円-1,000円-1,500円-2,000円

「U25応援割り」は、25歳以下のユーザー向けに提供されるもので、契約してから26歳の誕生日まで基本料金から500円を割り引くというもの。さらに、毎月1GBのデータ通信量も付与されることになります。

新料金プランの提供は6月1日から

通話定額プランとなる「カケホーダイプラン」やパケット通信費の「パケットパック」などの新料金プランは、5月15日(木)から事前申し込みが開始され、6月1日(日)から提供開始となります。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/21
「iPhone 9」の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/07/20
GoProの写真・動画をスマホに送る・転送する方法

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中
Recommendこんな記事も読まれています