リバーシブルのLightningケーブルを購入してみた!あまり便利じゃないかも・・・

bio
Yusuke Sakakura

リバーシブルのLightningケーブルを購入してみた!あまり便利じゃないかも・・・


iPhone 6の組み立てが行われている中国のFoxconnからUSB端子側も裏表気にせずに挿せるリバーシブル対応のLightningケーブルの画像が多数リークされました。

USB端子側もリバーシブル対応になれば、ホントに裏表気にせず使えるようになるじゃん!便利!と思っていたんですが、なんとリークから数日後に海外のオンラインサイトで販売が開始されました。

興味本位で購入してみたので早速、レビューしたいと思います。

裏表気にせず挿せるLightningケーブルはホントに便利なのか?

購入から9日後に雑にパッケージされたリバーシブル対応のLightningケーブルが到着
リバーシブルのLightningケーブルを購入してみた!あまり便利じゃないかも・・・

袋を開けるとダンボールがあらわれて、中央部にリバーシブル対応のLightningケーブルを確認できます!
リバーシブルのLightningケーブルを購入してみた!あまり便利じゃないかも・・・

さらに小さな袋の中にリバーシブル対応のLightningケーブルが入っていました。
リバーシブルのLightningケーブルを購入してみた!あまり便利じゃないかも・・・

これがリバーシブル対応のLightningケーブル


こんな感じでUSB端子側がリバーシブルになっています。
リバーシブルのLightningケーブルを購入してみた!あまり便利じゃないかも・・・

ホントに表でも!


裏でも挿せます!


販売ページにもアップルのMFI認証マークはなく、パッケージにもありませんが、きちんとiPhoneの充電もでき、iTunesで曲の同期もできました。
リバーシブルのLightningケーブルを購入してみた!あまり便利じゃないかも・・・

MFI認証がなくとも充電も曲などのデータの同期ができるケーブルは結構ありますが、今後のアップデートで使えなくなる可能性はあるので注意が必要ですかね。

で、リバーシブル対応の利便性は「裏表を気にせず挿せること」なんですが、端子が真ん中にくることによってUSB端子を奥まで挿しづらくなっています・・・。


ということで、裏表を気にしないでよくなったものの、今度は挿しづらいという別の問題が出てきたなと感じました。

気になるという方はこちらの記事を参考に購入を検討してみてください。1本9.99ドルで販売されています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています