bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ぷららモバイルLTEの設定方法を解説!iPhoneで使えない人こっちこい!

格安SIM
ぷららモバイルLTEの設定方法を解説!iPhoneで使えない人こっちこい!
iPhone 6 / 6 Plusの発売日に申し込んで、2週間以上経ってようやく届いたぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」

早速、SIMフリーのiPhone 6 Plusに投入しようとして設定しようと思ったら説明がAndroid向けになっていて、iPhoneなどiOSデバイスのことは一切書かれていないという仕様。

迷っている人たちのために、ぷららモバイルLTEの初期設定方法を書いておきます。

ぷららモバイルLTEでは、構成プロファイルを自作する必要がある

OCNモバイルONEやIIJmioでは、APNの設定情報が記述された構成プロファイルが公開されていて、それをダウンロードすればサクッとネットに繋がるんですが、ぷららモバイルLTEは構成プロファイルが公開されていないため、自分で作る必要があります。

とは言ってもアップルが作成ツールを公開しているのでサクッと作ることができます。

APN構成プロファイルの作り方

アップルが公開している構成プロファイルの作成ツールは以下からダウンロードすることができます。

dmgファイルがダウンロードされるので、dmgファイルをダブルクリックして解凍後、pkgファイルを実行しましょう。

すると、インストーラーが起動します。案内に沿って進めていけばインストールが完了します。迷うところはないでしょう。


インストールが完了したら、iPhone構成ユーティリティを起動して、左のライブラリの欄から「構成プロファイル」を選択します。


「一般」では、名前と識別子に適当な名前を入力しましょう。


次に「APN」を選択して「構成」ボタンをクリックします。


アクセスポイント名には「lte.mobac.net」、アクセスポイント・ユーザー名には「ユーザー名@plala.or.jp」、アクセスポイント・パスワードには「パスワード」を入力します。


ユーザー名とパスワードは、SIMカードが到着する前に届いた「ぷらら会員登録証」に記載されています。


ここまで終えたら「Command+O」または「Ctrl+O」を押して構成プロファイルをPCに保存します。


作ったAPN構成プロファイルはDropboxに保存しておくのがオススメ!

iPhoneやiPadに構成プロファイルを転送するには色んな方法がありますが、SIMフリーのiPhoneの場合は、複数のキャリアのSIMを挿すことがあって、その度にインストールしている構成プロファイルを削除する必要があるので、僕はDropboxに保存していつでもダウンロードできるようにしています。

ただ、Dropboxアプリからそのままダウンロードすることはできないので、publicフォルダに書きだしたあと、構成プロファイルを右クリックして「公開リンクをコピー」をクリックしましょう。あとは、公開リンクをメールなり、EvernoteなりでiPhoneに送ればOKです。


あとは、iPhoneからリンクにアクセスすれば構成プロファイルをダウンロードすることができます。

ダウンロードが完了すると、以下のような画面が表示されるので右上の「インストール」をタップして、パスコードを入力しましょう。

再度、「インストール」をタップして、画面右上の「完了」をタップすればOKです。

構成プロファイルをインストールしたあとすぐは3Gにしかつながりませんが、機内モードをオン→オフにして時間が経てばLTEにもつながるようになりますよ。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/07/20
GoProの写真・動画をスマホに送る・転送する方法

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に
Recommendこんな記事も読まれています