bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2006/04/21 23:02
  • トップページ
  • お役立ちコンテンツ
  • 水没しても諦めるな!-水没後の正しい処置。

  • はまだ一回もないですが親父が結構携帯を水没させてます。
    ポケットにいれたままにして洗濯機で洗うという一番ベタな水没の仕方。


    個人的には携帯をポケットに入れたままにすることが考えられないんですが(爆)

    洗濯機で洗ってしまうほどの水没はもうどうしようも無いかもしれませんがトイレに落ちたぐらいならまだ何とかなるかもしれませんよ?


    ということで今回は水没後の正しい処置の仕方をお教えします♪


    続きからどうぞ~。




    水没後、誰もがやる行為はまだ大丈夫なのか確認するため携帯の電源をいれますよね?
    実はこれが一番いけないんです。
    1.まずは電池パックを抜き取りましょう。


    携帯の電源を入れた後、奇跡的にも電源がついた人は間違いなくこのまま使い続けるでしょうね。
    これも絶対にやっちゃいけません。少なくとも水に浸かってるのですから乾燥させましょう。

    乾燥させる時には通気性を良くするために電池蓋、miniSDカードの蓋、イヤホン蓋など取り外しができる蓋は全て取り外しましょう♪
    2.ありとあるゆる蓋を外しましょう。


    やっとこさの乾燥ですがドライヤーを使うのが効果的なんですが基盤や外装が変形したりするので注意して乾燥させるか、自然乾燥させましょう。
    3-1.ドライヤーを使う場合、温度に注意して乾燥させましょう。
    3-2.自然乾燥の場合、日当に立てかけて置きましょう。



    後は携帯と電池パックの中身の水分が取れるのを待つだけなんですが最低でも1日は放置して置かないと完全に乾燥できません。


    それではまとめ♪
    1.電池パックを抜き取る。
    2.ありとあらゆる蓋を外す。
    3-1.ドライヤーを使う場合、温度に注意して乾燥させる。
    3-2.自然乾燥の場合、日当に立てかけて置く。
    4.最低でも1日は放置。自然乾燥の場合はそれ以上放置する。



    データだけでも未然に守りたいという人もいるでしょう。
    そんな人には防水加工されているminiSDカードをオススメします♪

    防水設計miniSDカード商品


    <関連記事>
    miniSDカードの選び方
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    7件のコメント
    • s.t
      No.599

      勉強になりましたの~

    • 通りすがり
      No.600

      ついこの間、携帯をトイレで水没させてしまいました。
      電源が入るかを確認するのは、実はいけない行為だったんですね・・
      知りませんでした。
      学習しました。
      ありがとうございます。

    • 匿名
      No.601

      知ってても慌てたら電源ボタン操作しちゃいますよね。
      電源自体切れてる場合もやるのでしょうが、私の場合ぼーっと微かな光を灯していた電源ボタンを押して一気にアボーン(泣)
      買い換えになるでしょう出費です。

    • ドボーンしました
      No.602

      この頁をもっと前に見ていれば…
      これからソフトバンクショップに行ってきます(泣)

    • 無事でした
      No.603

      かなり前に、トイレに水没させたことがあります。
      すぐに電池パックを抜いて、2日ほど自然乾燥させました。
      本体、電池パックには水没反応が出ていましたが、使用できました。

    • 水没
      No.604

      お風呂に入ってて すべらしました
      すべてバッテリーやカードははずしました
      いま 扇風機の前に置いてあります
      2~3日置いてみます
      かみさま~~

    • 嗚呼水没ったー
      No.605

      今日、川遊びに出掛けた時
      気がついたら携帯が
      川の水の中からコッチ見てました…。
      コチラを読んで
      全部のフタを外して 乾燥させているところです。
      画像が残っているかどうか、は わかりませんが
      自分でできることはやった!という
      気持ちになれました。
      ありがとですー。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    お役立ちコンテンツの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー